スリング




昨日のクラスで、お客様にスリングの話をしたまま、


あまりちゃんとお伝えできなかったので、ここでもう一度説明したいとおもいます。


私がスリングに出会ったのは、娘がうまれて間もなくの頃でした。


ちょうど、子育てイベントで出会った可愛いらしい方が


すっぽりと、赤ちゃんを入れていたのがスリング。


あまりに収まりがよく、安心して抱っこされている赤ちゃんとママに


つい声をかけました。




『こうしていると、安心するのか、ぐずらないんですよ。』と。


そして、そのスリングは、彼女のお手製でした。


お出かけするたびに、声をかけられるそうで、布を送ってくれたら


作ってくださるとのこと。私も早速お願いしました。


届いたスリングは、私の育児の強い味方になってくれました。


ちょっとしたおでかけは、ベビーカーなしになり、電車に乗って


ちょっと遠出するのに、ほんとに役にたちました。


赤ちゃんに泣かれてしまったらどうしよう。。。と、恐怖心でいっぱいの


一人でのおでかけでも、とにかくよく寝てくれるし、


お友達とお茶やランチのときも、ずっと寝てくれるので


行動範囲が広がります。


まもなく、スリングを作ってくれた彼女はネットショップをたちあげ


今では、ネットショップの店長さん。


plume(ふわスリング。)素敵なお店なので、のぞいてみてくださいね。


サイズの説明も、とてもわかりやすいです。


早く欲しい、という方は、ぜひ☆




あのとき、まだ赤ちゃんだったFちゃんも、


うちの娘も、あっというまにもう9歳。


うちは、一人っ子ですが、彼女は3人娘を育てながら、がんばっています。


家事をしながら、スリングの中で寝てくれるので、そのまま


そっと、おふとんへ寝かせたり、まだ首が座らないうちは


横抱きに、首が座ったら縦抱きにできます。


抱っこの仕方も、いろんなバリエーションがあります。


あまりにスリングが気に入ってしまった娘は、ベビーカーに乗らなくなってしまいましたが、


それでも、コンパクトにお出かけできるので、お友達とお茶したり、


ランチができるので、とても助かりました。


今は、ベビーカーもすごい立派なものが流行っていたり、


抱っこひもも、いろいろ出ているみたいですが、


私はやっぱり、スリングがおすすめです。




もう少ししたら、彼女を呼んでスリング講習会ができたらいいな。


やっぱり、うまく使えないという方もいるので


実際に使い方を教えてもらって、使いココチを感じてもらったら


安心ですよね。


近いうちに、仙台に呼べるようにがんばります。



懐かしい写真。。。

このスリング、とっても気に入っていました

b0257387_540060.jpg
[PR]
by sprout_green | 2012-09-14 05:23