森のおひさま3月最後のクラス

b0257387_15481718.jpg


4月から、慣らし保育が始まるMちゃん。ママもいよいよお仕事復帰ですね。

b0257387_15481782.jpg


4か月のTちゃん。ごきげんでいてくれたおかげで、ママはしっかり動くことができました。





こんにちは~☆




きょうも、風が強い日&ちょっと気温が低めでしたね。


3月最後の森のおひさまクラス。


ベビちゃんのお風邪で、おやすみの方もいましたが、


春休みに入るまえに、みんなでしっかり動きました。




そして、2か月から通ってくださっているMちゃんは、ママのお仕事復帰で


4月から、いよいよ慣らし保育だそうです。


いつも、ごきげんですが、きょうは、少し大きいお兄ちゃんたちに交じって、


いいこでお座りして遊んでいました。


ママも、『最初のころから、こういう場所に来ていたから、慣れているのかな。』


頼もしい後ろ姿をみながら、わが子の成長をじみじみ。


みんな、こうやって少しづつですが成長していくんですね。


慣らし保育、きっと、うまくいくとおもいます^^





さて、


小児科の先生。


いろいろな方がいるので、一概に何とも言えないのですが


初めての出産&子育てでだたでさえ、不安なのに、


その不安をあおるようなことを云うドクターって、どうかとおもうんですよね。


平均が一番よくて、それ以外はダメみたいな言い方をするドクターは


信用できないし、ちょっとくらい大きくても、小さくてもその子の個性だから、


その部分を強調して、ママを追い詰めてほしくないです。




ほんと、私も病院で働いてたから、わかるけど、


人格&品格がない医者は、います。(笑。)


ナースにも患者さんにも嫌われるし、ほんとうに損です。


あまり、自分の意見ばかりを通そうとするドクターには見てもらいたくないですよね。


治療を受けるうえでの、信頼関係って、すごく大切だから


気になるようだったり、あれ?という部分があるのなら、


セカンドオピニオンで、違う病院をあたるのも、


一つの方法だとおもいます。



人間のカラダって、ほんとうに無限の可能性を秘めているから、


決め付けって、医療従事者として、一番してはいけないことだとおもうんですよね。



熱く語ってしまいましたが。


ほんとうにそう思います。
[PR]
by sprout_green | 2013-03-21 15:48 | *バランスボール | Comments(0)