小岩井農場&網張温泉





おはようございます。

連休中に、小岩井農場へ行ってきました。
スマホから撮った写真を載せようとしましたが、縦に撮影したものが
どうやっても、横になってしまうんです。
エキサイトブログさん。
どうやったら、横にできるのでしょうか。。。

いろいろやってみたものの、今回はあきらめました。
せっかくとったので、みにくいですがお許しを^^;


きっと、一回パソコンに取り込んでから、アップするとちゃんと
横になるんだとおもいます。
携帯の画像をパソコンに取り込む技術がないのでごめんなさい。



小岩井農場。
岩手の雰囲気、とても長野に似ていて癒されました。

特に、あの農場まで上がっていく道の感じとか、岩手山がまさに
八ヶ岳に見えるくらい、地元にそっくりなんです。
ここは八ヶ岳農場??と思うくらい。


実際は、小岩井農場は観光牧場として、すごく一生懸命な反面、
とにかくこども向けのアトラクションをたくさん取り入れていて、
何をメインに遊んだらよいのかちょっと考えてしまった。
アトラクションがなくても、きっと魅力的な場所にできるはず。。。
これからは、農場の良さをどう維持していくかが、きっと課題なんだろうな。


そんなことを考えつつも、
子どもは、好きですよね。アトラクション。
バンジーと、水中ハムスター、やってました。うちの娘も。
でも、一番楽しかったのは、写真に載っていませんが、
ウール館での『まきまきひつじ』と、『つめつめひつじ』だそう。


日本でも数少ないハンドメイドの製品を作るホームスパンという会社が
運営していて、この施設に、日本の良さを発見するという企画で
中田英寿さん(元日本代表・サッカー選手)が3月末に来館されていたようです。

木のひつじさんに、もこもこの綿を詰めていき、
最後は好きな色のリボンをまいてできあがり。
自分の好きな色を選べるので、この配色を選ぶのが、
また、たのしい。


私は、まきまきひつじをつくりました。
羊のかたちの木に、綿を巻いていき
最後は、好きなひもをまいてできあがり^^




焼き立てのピザを売ってるお店があって、ここはテイクアウトしかできないいけれど
もちもちでおいしかったです^^



外で遊んでいるには、かなり寒い陽気でしたが、
この日は雨がぱらつく程度で済みました。。。
でも、冷えてしまったので帰りは日帰り温泉へ寄って行きました。

農場で配布されているガイドマップに、雫石近郊の温泉が
たくさん紹介されていました。
私が選んだのは『網張温泉』

農場から15キロほど、北西に上がった場所にあって、
スキー場のすぐそばでした。休暇村もあり、ここも蓼科あたりに似ていて
不思議な感覚でした。


お風呂は、乳白色で、まさに温泉!!温泉卵の匂いが
ただよう、とても良いお湯でした。
この温泉、なんと、歴史は古く1300年まえに発見されたのだそう。
日本は飛鳥時代。
銅和元年って、想像がつきません。。。

そんな古い時代から愛されてきた温泉ですが、山の神信仰によって
入山が禁止されてしまい、長くに渡り『網』が張られていたことから
網張温泉というのだそう。


それが、明治維新で市民に解放されて今日に至ったのだそうです。
そんな歴史を感じながらゆっくりさせてもらいました。
やっぱり温泉はいいですね~♪






b0257387_8102537.jpg


岩手山。
農場に着いたときは、雲の隠れていましたが、
帰るころになって、姿を見せてくれました^^


b0257387_8102527.jpg

有名な一本桜。車内から撮影、しかもまだ桜は咲いてませんでした。


b0257387_8102579.jpg


人間アルマジロ。こどもにせがませて2人でやりました~^^;
ちょっと、酔いますね。。。

b0257387_8102574.jpg


夕方になって、晴れてきました。
b0257387_8102568.jpg


表面がむける素材のビニール。お絵かきしたら、またはがすと、白い面が出てきます。


b0257387_810257.jpg


唯一の、横に撮影した写真。
[PR]
by sprout_green | 2013-05-07 08:10 | Comments(0)