初秋の長野

b0257387_984472.jpg

蓼科 ハーバルノートの前で。秋らしい色ですね~。

b0257387_984412.jpg

サービスのハーブティーが、ポットでおいてあります。

b0257387_98445.jpg

ハーバルノート。ちいさなお店の中に懐かしい香りがたくさん詰まっています。

b0257387_984481.jpg

横ですみません。どうやっても縦にできず断念。
八ヶ岳です。

b0257387_98454.jpg

本家の田んぼ。
ひいおじいちゃんの産まれたおうちが管理している田んぼです。
お米は、いつもこの田んぼでとれたものを頂いています。




こんにちは~☆

とっても気持ちの良い、初秋の週末。

お彼岸も終わってしまいましたが、

子どものバレエ発表会も終わり、レッスンも1週間おやすみになったので、

お墓参りを兼ねて、長野へ帰省していました。


そこで、飛び込んだ御嶽山の噴火ニュース。

金曜の夜中に到着して、ちょうどこどもとすわっこランドから戻り、

ちょっと遠回りして、蓼科のハーバルノートで、お茶を買って帰ったあとでした。

テレビの映像に、言葉を失いました。


御嶽山は、長野と岐阜の県境にある2000m級の山です。

スキー場もあって、諏訪からでも、そう遠くないので、

弟たちは良く行っていた山でした。

私の実家は、諏訪、といっても、山梨県との県境で、八ヶ岳のふもとにあたる

緩やかで、過ごしやすかったことから、縄文文化が花開いた素晴らしい場所です。

今回、そんな風に地元の人たちに愛されてきたであろう御嶽山の噴火。

先月の広島の豪雨災害といい、自然の驚異を感ぜずにはいられません。


事故にあっても、無事に下山できた方が、インタビューに答えていましたが、

生死を分けたのは、『呼吸(酸素)の確保』だったと思います。

下山途中、真後ろで噴火したので、すぐに下山したけど

すぐに煙に巻かれて、あたりが暗くなったと。

『口をふさげ!』

と、誰かが叫んで、自分は服の襟を口に当てて、しゃがみこんでいた。と。

そのような行動の1つが、実は災害現場では、救命率がとても高くなる

命を救う行為だと思いました。

あとは、マスクの代わりに、バンダナや軍手で口を覆っていた方もいました。

噴火した煙は、有毒ガス、ガラス質のものや、石灰が混じっているので

これを身体に入れないことが一番、入れてしまったら呼吸確保が難しくなります。

熱い熱風で、気道のやけども大きなダメージにつながります。



紅葉の美しい時期の不幸な出来事ですが、教訓として生かさないと

同じことの繰り返しになってしまいます。

自然災害から、身を守る方法は、これから生きていくための必要な教育になる気がします。

『わずかな知識で身を守れる』、と、解説者の方おっしゃっていました。


話がそれます。。。

バランスボールの養成も、佳境に向かっていますが、

蘇生法は、きちんと受けてもらうよう、手配しようと思いました。

子どもたちの未来のためにも、母が知識をもって、いざというときに

子どもを抱えて走れる体力と(バランスボールは持久力つきますよ~。)

命を守れるノウハウがあったら、鬼に金棒だとおもいます。


***


久しぶりに訪れたハーバルノート。

写真、うまく撮れてなくてごめんなさい。

開拓農家の古民家を改築したという、ちいさなちいさなお店ですが

土曜日ということもあって、ひっきりなしにお客様が来てました。

娘のお友達も一緒だったので、2人は、お店で飼っている猫を、さわりたくて

さわりたくて。。。でも、逃げられてました^^

サービスのハーブティーで、癒されました~。

目的だったお茶は、娘が大好きな『ストロベリーファンタジー』

パッケージで売っているものは25g


この量だとあっという間に飲んでしまうので、

多めに売ってもらうことに。

500gだと、かなりお安くなるということで、迷いましたが、

なんと500gをお買い上げ。

時々しか来れないので、大人買いしちゃいました☆


東京へ戻る日曜日の夕方、17時に小淵沢インターから高速に乗った私たち。

パパは、土曜は出勤だったので、もちろん運転は私1人。

そう、嫌な予感的中。

観光シーズン真っ盛りの秋は、ふつうの週末でも25キロ渋滞になる中央道。。。

まさに、ビンゴ。大月~八王子まで25キロ渋滞の表示が。。。

でも、子どもたちは、アナと雪の女王の歌を歌ったり、しりとりしながらしのいでくれました。

夕飯は、帰宅してから、と思っていましたがもう無理なので

激混みの談合坂で、おにぎりを買って車中で食べました。

自宅に着いたのは、21時半。。。おつかれさま。こどもたちよ。

よくがんばりました~。

短い間でしたが、近所に住むバスケ部の先輩も、時間みつけて寄ってくれて

お仕事のお話いろいろ聞けて充実&充電。

先輩のだんなさんは、今も仙台勤務なので、4月までは時々、アドゥマンでお茶していたんですよ。

作戦会議ですね。ピラティス&エアロビのインストラクターをしていて、

勉強熱心なので、とても刺激になります。

次の帰省が、待ち遠しいです。私もがんばります☆
[PR]
by sprout_green | 2014-09-29 09:08 | *旅行