2012年 11月 23日 ( 1 )

ademain





先日の日記に書いたパン屋さんの名前はアドゥマンといいます。
(お店の名前、書いてなかったですね。ごめんなさい。)




旦那さんが帰って来たという合図は玄関のドアベルの音。
眠くて眠くて起きれないときは、
かすかに聞こえるその音を薄れていく意識の中で、
ちょっとした罪悪感にさいなまれながら聞いている。


娘が赤ちゃんの頃は、おっぱいを吸わせながら、
意地悪な気持ちで、その音を聞いていたっけ。



今は、私が起きてくるのを待っていてくれるのに、
起きれない日が続くと申し訳ない気持ちになるので、この日はがんばって起きた。
美味しいパン屋さんに出逢えたことが嬉しくて話し始めたら、
あっというまに時間が過ぎていた。
ほかにも、娘の学校のこととか、仕事のこととか。



マロンタルトは、タルト生地がバターを使って丁寧に作られていて、
甘過ぎずとても美味しかった。
多分、バターを使わずにオイルを使っているお店が多いんだろうな、
と、このタルトを食べながら思ったので、旦那さんに感想を聞いてみたら、
『素直な味で美味しい。』と言った。



旦那さんは、あまり食べ物や映画、
いろんなものをベタ誉めするタイプではない。
私のようにいちいち、いろんなものに感動して大騒ぎする方ではないので、
なんだかな〜、と思ったこともいっぱいある。



でも、このタルトのように、『ここ』というポイントを絶対に外さない人でもある。
だから、きっと結婚したのだろう。


久しぶりに、映画でも観よか。と、タルトを頂いたあとに、
2人で観はじめたのは、前に録画しておいた『ジェネラルルージュの凱旋』
医療サスペンス?


竹内結子さんは、こういうオドオドしたタイプの女医さん役も出来るんだなと思った。
スーツ姿で部下を怒鳴る役のほうが似合うし、私はそっちのほうが好きかな。
主役の境雅人も、降り幅の広い役者さんだなと思う。
大河ドラマの家定もうまかったし、この人をテレビで見ない日はないほど売れている役者さん。




タルトが美味しく、暖かいお茶で身体も温たまったおかげで、
案の定、途中で眠くなり、一足先に寝てしまった。


でも、たまにはこうやって2人だけの時間を持つことって大切だなと思う。


起きれたら。。。ですが。
[PR]
by sprout_green | 2012-11-23 13:27 | Comments(0)