2013年 04月 07日 ( 2 )

昭和記念公園の桜

b0257387_21401152.jpg

昭和記念公園の桜☆
葉桜でしたが、それがまた、風情があって素敵でした~☆

b0257387_21401129.jpg






こんばんは~☆



金曜日まで、立川の友人宅へお世話になっていました。

夕方の新幹線で帰ってきましたが、仙台はまだ、とても寒かった~。

東京は、こどもたちが半袖になって遊んでいるくらい暑かったのです。


桜の花が、もう葉桜になって、モクレンも、もう、おしまい。

なんだか、さみしいな~と思って見ていましたが、


まだまだ、こちらは、開花前。

楽しみですね^^
[PR]
by sprout_green | 2013-04-07 21:40

防災館&昭和記念公園

b0257387_21364613.jpg

防災館からの眺め。





この日(4/2)は、雨だったので、室内で遊べる場所をお友達がチョイスしてれました。

立川駅までお迎えに来てくれたあと、そのまま防災館へ。

場所は、日赤血液センターの近くにあります。



入館料は無料。

いろんなブースがあって、震災を経験した私たちに配慮して

お友達は『地震体験』はパスしようか?と言ってくれたけれど、

娘は『やりたい。』と。

こどもたちは、震度5弱まで、体験しました。

大人たちは、震度6弱まで。

いわゆるお部屋が動く装置になっていて、徐々に揺れが強くなってきます。

こうやって、客観的に地震を感じると、やはりあの3月11日の地震は、

特別だったんだなぁと。


こんなもんじゃなかったよね。あの日は。



学校の社会見学みたいで、けっこうしっかりした授業を聴けます。

AEDの講習も受けられます。(これは、体験しておくといざというときに便利。)

煙体験は、煙がバニラの匂いでした。迷路になっている通路を

腰を低くして歩くんですが、この姿勢が結構きつかった。。。


火事に遭うことは、そうないことだけど、

一酸化炭素中毒による、窒息がなぜ怖いのかが良くわかりました。

あの煙を吸い込んでしまうと、血液が酸素と結びつかなくなってしまうのだそう。

ちょっと、考えただけでぞっとしました。



1回のフロアでは、3・11の時の映像が流れていました。

そのためか、外国の方も多かった気がします。

もし、直下型地震が、首都圏で起こった場合などを想定した

災害シュミレーションマップなるものもあって、

帰宅困難者の数や、火災が発生した場合の広がり方などが

一目でわかるようになっています。


春休みということもあって、家族連れの方がたくさんいました。

こうやって、災害に対する予備知識を身に着けておくことって

やはり、大切だなぁと。

災害に備えてのいろんな便利グッズも販売していますし、

インストラクターの方が、みなさんとても親切。


消火器の使い方も、実際に火災の映像を見ながら消すことができます。

実は、私、消火器の使い方を今まで知らなかったので、

しっかり勉強した気分になりました。


ディズニーや、キッザニアもいいけれど、

防災館もかなりおすすめです☆







東京入りした2日間は、雨でお天気がいまいちでしたが、

3日目は、晴れてごらんのとおり。

いいお天気になりました。

昭和記念公園は、本当に広くて、自転車で行かないと

中でたくさん歩くことになります。

とっても広いので、一日中遊べます。

この日も、朝10時から、閉園まで、子どもたちはずっと遊んでいました。

こどもの広場には、いろんな遊具があって、

月齢に合わせて、遊ぶことができます。



特に、虹のトランポリンがお気に入りのようで、午後から夕方まで

延々と弾んでました。

ちょっと、飽きたかな~と思った頃に、Eちゃんの同級生の男の子がやってきて

そこからまた、4人で遊ぶという、親要らずのパターン。

お弁当をもっていくと、いいですね^^


b0257387_21364610.jpg

お堀の桜並木がきれいでした☆

b0257387_21364643.jpg

雲のトランポリン

b0257387_21364646.jpg


虹のトランポリン
7色あります。とっても広い。
b0257387_21364675.jpg

いろんなお花が咲いていました。
b0257387_21364649.jpg

b0257387_21364616.jpg

b0257387_21364655.jpg

b0257387_2136461.jpg

b0257387_21364623.jpg

[PR]
by sprout_green | 2013-04-07 21:36