2013年 05月 22日 ( 1 )

ノートルシャンプル*

b0257387_1451186.jpg

住宅街の一角にありました♪

b0257387_1451132.jpg



b0257387_1451178.jpg

フランスの田舎に迷い込んでしまったような素敵な洋館。

b0257387_1451147.jpg

新緑の季節に映える建物でした☆

b0257387_1451136.jpg

かわいいお花が迎えてくれました。

b0257387_1451175.jpg

窓ぎわのお花。

b0257387_1451151.jpg

ランチプレート。ライ麦パンのサンド。

b0257387_1451124.jpg

オレンジの紅茶を頼みました~♪







ずっと前から行きたかった、『ノートルシャンプル』にいってきました♪


一緒に行ったお友達は、妊娠中に一度いったきりで、なんと10年ぶりだそう。
雰囲気や場所も、だいたいこのあたりかな?という感じで歩いていくと、
角にかわいいお店が見えてきました。


でも、看板がでていない。。。
今、11時だからこれから看板をだすのかな?と思っていると、
そのドアが、開き、中からきれいな女性が出てきました。

『ここは。。。お店でしょうか^^;』



その美しい女性は、『今は、やっていないんですよ。』と。


『。。。』(私たち、場所を間違えた?!)


すると、その女性は、焼き立てのパンがたくさん入った袋から
ロールパンを取出し、『これ、少ないけれど、良かったら^^』と、
おいしそうなロールパンを分けて下さったのです。


そして、『あの~。。。ノートルシャンプルさんは。。。』と聞くと、

ああ、スーパーのちょうど裏になります。と。

その女性は、『この場所で、もう少ししたらパン屋さんをやるので、
良かったらまたいらしてね。』と教えてくれました。


私たちは、間違えて、まったく別の場所へ行ってしまったのですが、
偶然にも、これからオープンするであろうパン屋さんを見つけてしまったようです。

それくらい、こちらも素敵なおうちでした。

パン屋さんも、楽しみです♪






そして、そのお宅から角を1つ曲がったところにノートルシャンプルさんは
ありました♪


森のおひさまのゆきこさんや、Bボールのお客様から聞いていた通り
ほんとうに素敵なお店でした。
サービスもおもてなしも、ツボを押さえていて素晴らしかったです。


飲食店は忙しくなってくると、けっこう殺気だってくるのがわかってしまうので
それが気になってしまいりラックスできないことがあるけれど、
このお店は、11時開店から、すでに満席にもかかわらず、
丁寧に料理をつくって、運び、説明やお水の追加も、ほんとうに完璧でした。


お客様と接する仕事をしている立場として、このホスピタリティーは
とても勉強になりました。



頂いたメニューは、本日のランチプレート。
2種類のパンから選べます。この日はライ麦パンと、米粉パン。
私はライ麦にしました^^

付け合せの人参は、ターメリックと、ガラムマサラ味。

いい香り♪

お茶も、ゆっくり丁寧に淹れてくれて、最近の慌ただしさも忘れてしまうくらい
ゆっくりくつろぐことができました。



一緒にいったお友達とも、約半年ぶりくらいにゆっくりご飯を食べ、
いろんなことを話してスッキリ。
なかなか、落ち着かないまま日々はバタバタと過ぎていきますが、
丁寧なお仕事ですっかり癒されて、いろんなものをリセットできた一日でした。

忙しいときは、素敵な空間に身を置くことで、なにかが見えてくるような気がします。
[PR]
by sprout_green | 2013-05-22 14:51 | *おいしいもの | Comments(0)