2013年 09月 06日 ( 1 )

こんにちは~☆

今日は、おやすみだったので、洗濯したり、掃除したり
部屋をかたづけながら、まったり過ごしていました。
そんな午後、テレビをつけたらちょうど宮崎駿さんの引退記者会見が
始まったので、しばらく見ていました。


いろんなインタビュアーが、質問するなか、宮崎さんは終始機嫌よく、
コンパクトながらも、質問に対して、真摯に答えられていて、
もう、今後、アニメは制作しないのか、とか、『ナウシカの続編は作らないのか。』
など、引退会見でする質問かな、という内容には、ちょっと、困った顔をしながら、
『ないです。』と、答えられていたのが印象的でした。


子どもたちに伝えたいメッセージは?
という質問に、『とにかく私の作品を観て欲しい、その中に私のメッセージは
あります。』と。
そして、最も印象的だったのが、『この世は生きるに値するもの』だということを、
感じて欲しいという言葉でした。それは、アニメを作るうえでの根幹である。と。


ちょうど、公開になったばかりの『風立ちぬ』は、今まで画きたかったけれど、
画けなかった、戦争というものが中心にある映画で、それを作品にするまでの
葛藤が長く、家族にも反対されていたことを、なにかの記事で読んだことがあります。
宮崎さんは、愚かな戦争を二度と繰り返して欲しくないという強いメッセージをこの作品を
通して伝えたかったんだろうと思います。


私も、夏休みに入って、娘と2人で観に行きましたが、主人公が人生をかけて作った飛行機は、
実は、戦争のための兵器だということ、そして、その飛行機は1機も戻ってこなかったことを
描いています。
大正から昭和にかけての、もう2度とみることのできない美しい日本の風景や、
その当時の文化や暮らしぶりが、反戦映画よりも強烈に切なさを誘うのでした。


平和な時代といわれて久しいけれど、本当に、今は平和な時代なのか。
アメリカは、シリアという国に対して、戦争をしかけようとしているけれど、
その裏にある真実を、ちゃんと確かめた結果なのか。。。
今、世界中で起きていること、日本で起きていることが、こどもたちにとって
生きやすい世の中であり続けるためにも、私たち大人が、『この世は生きるに値する
世界だ』ということを、伝えていく必要があると感じました。


母が毎日楽しそうにいきいきと暮らすこと、
家族が仲良くご飯をたべること。
どんな時代背景にあっても、揺るがない強い母の存在はいつの時代も
変わらないものであり、まずは母親が元気でいることが大事なのかな~。



話は変わりますが、
もののけ姫という作品に出てくる、もののけの名前は、私の故郷しかも、
母の出身地である富士見町という場所の地名から付いたものなんです。
たとえば、おっこと主、烏帽子さま。
おっこと、は乙事。
烏帽子。烏帽子のような地形をしているので、その名がついたそうです^^


宮崎駿さんが、この場所を気にいって、別荘を建てて住んでいたそうですが、
毎日、近所のおばちゃんが、入れ替わり、立ち代わり差し入れをもって
訪れるので、ついに引っ越しをしてしまったそうです^^;





夏休み明け、いろんな出逢いがありました☆
まとめてのショットです^^

b0257387_17345655.jpg

仙台市体育館クラス☆

b0257387_17345753.jpg

2か月になったばかりです^^


b0257387_17345755.jpg

こちらは、初参加の赤ちゃん。
高の原、森のおひさまクラスにて^^


b0257387_17345713.jpg



b0257387_1734572.jpg

森のおひさまさんのお庭の花☆


b0257387_17345716.jpg

七北田公園には、緑のカーテンがあって、
立派なゴーヤが収穫できそうです☆


b0257387_1734577.jpg

今日、東京から届いた立派な梨です^^

『プチハッピーは伝染する』というお話をした翌日に、
我が家にも、旬の梨が届きました^^
Y幼稚園ママさんたちの、くだもの差し入れ3連発&懸賞に当たりましたなど、
きのうは、懸賞ネタで盛り上がりました~。

素晴らしいですね。
ついてます☆


どうぞ、よい週末をお過ごしくださいね~☆
[PR]
by sprout_green | 2013-09-06 17:34 | *バランスボール | Comments(0)