2014年 10月 15日 ( 1 )

にんぷさんクラス


こんにちは~☆

台風の影響が心配された週末。
仙台は、大丈夫でしたか?
東京は、連休最後の月曜日の夜、かなり強い雨と風でどうなるかと
思いましたが、朝はすっかり通り過ぎていて、晴れていました。

休校になるのを楽しみにしていた娘は、残念そうに学校へ行きました。

報告が遅れましたが、金曜日はひさしぶりの訪仙、七北田クラス。
参加者の方が、ほとんど妊婦さんという、にんぷさんクラスでした。

バランスボールのインストラクターを目指してがんばっている仲間も
アシスタントに入ってくださり、10時に到着したら、
すべてのボールが用意されていて準備も完璧。
久しぶりに見た彼女たちの成長ぶりが、まぶしかったです。
色んなイベントやクラスに参加することで、自信がついてきたのか
充実感たっぷりでした。
これから、可愛い後輩たちが、育っていくのが楽しみです。


にんぷさんのクラスは、今まで、私ひとりがお受けしていましたが
12月16日から、ひさえさんも担当します。
(七北田クラス)

詳細は、はこつきHPでチェックしてみてくださいね。

にんぷさんクラスは需要も多く、インストラクターたちも
クラス開催が1つの目標だったりしますが、
まずは、『妊婦さんを受け持つリスクマネージメント』が、
一番重要になってくるので、

まずは、産後の方をたくさん見させて頂きながら経験を積んだうえで
にんぷさんを持てるように勉強をしていくことかなと思います。

にんぷさんでも、バランスボールの基本的な運動は、産後の方と
ほとんど変わらないメニューで行います。
なので、初参加の方からは、よく、『こんなに弾んでいいんですね~。』という
言葉を頂くことが、よくあります。

いつも会社で、デスクワークをされている方は、
『バランスボールをやった翌日は、『お腹が全然張らなくて驚きました。』
という感想でした。これから寒くなる時期、子宮もカラダも暖まるので
代謝もよくなりますし、筋肉や神経の緊張もほぐれるので安産につながります。


この日も、前半は弾み、後半はじっくりストレッチ、というメニューでした。

赤ちゃんがお腹にいることで、一番大切なことは、
その赤ちゃんのいるスペースをなるべく広くしてあげること。
そうなると、スペース確保のためには、姿勢が大切になってきますよね。

なるべく、赤ちゃんを背骨に沿わせるように、考えてあげる。
子宮の下垂にまかせてしまうと、反り腰になるし、内臓は下がるし
一番避けたい、『会陰部に重力がかかる』のです。
産んでからの尿漏れにさらに拍車がかかります。

日本では、まだまだ、産前からこのような情報をお伝えする場がないので
産んだあとのトラブルがドミノ倒しのように、やってくるんだと思います。

そうなってしまったからといって、あきらめることはないので、
これからいろんな場所で開催される産前・産後クラスにぜひ、脚をはこんでくださいね♪

午後は、
わこねっこのこれからを話し合うミーティングでした。
まずは、カフェ・零で、ともこさんと待ち合わせ。
ひさえさんは、いろんな場所を知っていて、この日もボールの撤収を兼ねて
クラス後の反省会から参加し、この場に連れていってくれました。

ともこさんは、いつものように淡々と、そして、その内にある情熱を交えて
色んなヒントやキーワードを惜しみなく残し、そしてお産に呼ばれ、風のように
去って行きました。
相変わらず、すごい人です。

そのあとは、エルソーラの29階で、正子さんと合流。
このミーティングのためにわざわざ福島からきてくださいました。
ひさえさんは、お子さまをご実家に預けて参戦。
ここは、6月に初めて3人が顔合わせした場所&わこねっこの説明会を行った場所。

そこで、また、新たな戦略会議。
とても、わくわくする内容で、これからの展開が楽しみになってきました。
これからの方向性や、実現したいことが確認できた貴重な時間でした。

充実感たっぷりの新幹線の車中。
次の目標に向けて虎視眈々と思いを馳せるのでした。

次の仙台行きは、19日の講座です。
良い時間を過ごせるように、準備したいと思います。
[PR]
by sprout_green | 2014-10-15 11:50 | *バランスボール | Comments(0)