2014年 10月 24日 ( 1 )

神々の森神社


おはようございます~☆

各地て気温が下がって、初霜を観測した地域もあるそうですね。
昨日は、東京も気温が上がらず、寒い一日でしたが
暖かく、そして清々しい素晴らしい時間を過ごすことができました。

バランスボールの養成講座を牽引してくださっている

片平正子さんが、講師として開催された企画に参加。

神社の神気に包まれて、心身の『自然』な在り方に気づく

場所は、東京の高田馬場にある神々の森神社



片平さんは、
バランスボール、ヨガのインストラクターであり、
リンパ療法士であり、グランディング療法士という肩書をもっています。
いつも、アクティブで、愛があり、お会いすると元気をもらえる
素敵な大先輩です。

ご縁があって、出逢いはバランスボールの養成講座でした。
これからのわのねっこもあり方など、いろんな気づきやヒントを
頂いています。


昨日も、神々の森神社の宮司さんで、カウンセラーでもある
北澤さんの進行も含め、片平さんの引出しの多さに驚きながら
自分の内側の声を聴く貴重な時間を頂きました。


*****


◇アロマオイルをつかったヒーリングワーク
◇3種類のお茶を使ったティーセラピー
◇氣巡り呼吸
◇音楽を聴いてのイメージ力アップ
◇祝詞とお祓いで響きを感じる

最後は、お祓いを受けて終了しました。


てんこもりな2時間。

私にとっては、この半年間というもの、急激な環境の変化と
10年ぶりの大都会での生活、仕事、こどもの教育など
不安材料満載のスタートでしたが

【可能性を信じて進む】

そんなメッセージを受け取って帰ってきました。

いつも中庸であること。
これば、バランスボールの軸にもつながります。

こうして、日常を離れて、静かに自分の内側と向かいあう時間は
とても貴重ですし、この神社は、ビルの3階にあって、
え?ここが神社?というような場所にありますが

いったん入ってしまうと、その神聖で清浄な空気に癒され
とても落ち着いた気持ちになります。

20種類のお茶とお菓子で500円。
セッションを受けるかたは無料で頂くことができます。


神社の開門は、今のところ、火、木、土 の18時~22時まで。
お仕事が終わったあと、立ち寄られてもいいかもしれません。

感慨深いのは、
明治時代以前は、神社は参拝するだけでなく
そこで悩みを聴いたり、占いでその方向性をお伝えする
人々の拠り所になっていたということ。

明治時代以降、その機能が失われてしまったんだそう。


そんな貴重なお話も、聴ける癒し空間です☆
[PR]
by sprout_green | 2014-10-24 08:58 | *遊び