2015年 06月 19日 ( 1 )

心穏やかに。。。

b0257387_9342295.jpg


b0257387_10114124.jpg


実家の近くにある井戸尻遺跡に咲く古代蓮。
この場所は、縄文文化の華開いた聖地だと感じます。
すごく、心が癒されます。





おはようございます☆

気が付けば、
3か月ほどブログをほったらかしにしていました^^;すみません。
このブログ、推定20人くらいの稀有な方方が
それでも、時々ご訪問くださるのですが、みなさま、お元気でお過ごしでしたでしょうか。

梅雨の中休みで、暑い日もありましたが
今日の東京は、朝から雨が降っています。

東京の引っ越しして1年がたち、毎日バランスボールを担いで
仙台を北に、南にと駆け回っていた頃が懐かしく、今は、バランスボール時々。
それでも、虎視眈々と、次のステップに移行している感じです☆


今年80歳になる義理父が、
1月に入院してから、その後もなかなか病状が安定せず
5月に療養型の病院に移ったのですが、先日、肺の腫瘍(肺がん)がみつかりました。


療養型の病院で、腫瘍がみつかるケースは、本当にまれで
たまたま、主治医の女医先生が肺の専門だったことと、
これまで見てきた症例の多さが一番の理由だったのでしょう。

国立医療センターでは、肺に水がたまっているといわれていただけに、
出逢う先生や、タイミングで、結果も変わってくるんだなと感じました。

でも、
もう、術前・術後の大変さをたくさんみてきた私にとって、手術はせず、
このまま余命を静かにみつめていくという、家族との意見も一致したので
心は穏やかです。

義理父は、奈良の吉野で産まれ育ったそうです。
娘には、奈良の血が入っているということ。。。
いろんな想いをはせながら、夫の実家に行くことが多くなりました。
私たちが、こうして仙台から戻ってきたことも、偶然というか、
きっと何かお役目だったのかなと、感じています。


一人っ子だった義理父。
いつもにこにこ、人の悪口や批判をしない穏やかな人ですが
どうやら、病院でも看護師さんを癒しているそうで
たくさんの若い(→ここ、大事^^)ナースさんに囲まれている写真が
病室に飾ってありました。

どうぞ穏やかに、今日一日を過ごせますように。。。
[PR]
by sprout_green | 2015-06-19 10:11 | Comments(0)