カテゴリ:未分類( 107 )

イースター

b0257387_11141566.jpg

b0257387_11141594.jpg

b0257387_11141528.jpg

b0257387_1114153.jpg





おはようございます☆



あずさに乗り、これから立川の友達のおうちへ遊びに行きます。



写真は、イースターだったので、四年ぶりに再会したお友達と、
その子どもたちが遊びに来てくれた際に、たまご探しゲームしました。
これ、子どもたちにすごく喜ばれます!


入れ物はサーティワンのイースターエッグです。
なんでもいいけど、たまご形はとてもテンションが上がって、
イースターのお祭りっぽくて盛り上がります。


中に、チョコレートやクッキーを入れて、庭先に隠して、みんなで探します。

もう一回!
と、何度もやるはめになりますが、楽しいですよ。


久しぶりに会った友人は
2人目の子どもが今1歳2ヶ月。

しかも、男の子で、もうじっとしてないから大変〜。
だけど、男の子、かわいいよ〜。と、めろめろでした。


お姉ちゃんのほうは今年、ご入学です。
山梨に住んでるので、なかなか会えませんが、
私の母とも仲良しで、久しぶりに楽しいひとときを過ごしました。



同じ病院で働いていたときの後輩にあたりますが、とてもしっかりしています。

こんなに忙しい中、パウンドケーキを焼いて持ってきてくれました。

母には骨折した際にお見舞い行けなかったからと、
かわいいお花とマフラーまで。

かわいい後輩、これからも大事にしていきます。
[PR]
by sprout_green | 2013-04-02 11:14

花梨館

b0257387_147813.jpg

b0257387_147844.jpg

b0257387_147881.jpg

b0257387_147839.jpg

携帯からの投稿です。
画像が大きくてごめんなさい☆
夕方なので、写真が暗くなってしまいました。





こんばんは〜☆


無事に実家に着きました。土曜日の朝8時半に家をでて、こちらに着いたのは14時すぎ。
移動距離、仙台から、約600キロ。やはり遠いです。
でも、新幹線に乗って東京駅に着くと、何故かとてもほっとする自分がいます。


都会の中で、社会的にもプライベート的にも充実した日々を過ごした場所が、
いつも、ちゃんと待っててくれる。そんな安心感なのかな。
都会はあまり好きではなかったけれど、
この場所で旦那さんと知り合い、結婚して、娘が産まれたのだからきっとここは私にとって
大切な場所であることは間違いないのだと思う。


東京は、ちょうど桜が満開で、東京から新宿へ向かう途中の、
ちょうど四谷をすぎたお堀の桜は歌うように咲き乱れていました。


春はいろんなものが芽吹く。
人も、また同じで、暖かくなるにつれてむくむくと内側からエネルギーが湧き出てくるのを感じます。
そういえば、娘を妊娠したのも春だったなぁ。





東京駅は最近いろんなお店が入ってきて、
それはそれですごくわくわくするのだけど、何しろ広いし迷ってしまうので、
あまり、時間のないときはKINOKUNIYAだけに絞って
お菓子やお弁当を買うようにしています。
そうしないと、つい夢中になってあわや乗り遅れそうになったことか何度もあるので(* ̄O ̄)。


今回も、娘と一緒だし、さくっと買い物をして新宿に向かうはずが、
その紀伊國屋が見つからない。
新幹線の改札を降りてすぐ右手のはずなのに。


もう、紀伊國屋は諦めてエキュートの中で、
お土産にイチゴ大福と、あずさの中で食べる唐揚げ弁当とキーマカレーを買いました。
お店は娘チョイス。
大地を守る会 デリが入っていて、たまにお世話になっています。




新宿からあずさに乗って、窓から見る景色は本当に素晴らしかった。
まさに、お花見列車なのだ。
満開の桜と時期を迎えた菜の花のコントラスト。
まだまだ寒い東北からやってきた私達を歓迎してくれているような景色だった。



懐かしい中央線。
いろんな想い出とともに、美味しいお弁当を食べながらの車中は、
まさに私にとっても春休みそのものといった感じ。


八王子をすぎて、甲府の手前、桃源郷と呼ばれる一面の桃畑、
こちらは桃の花が満開だった。
祖母の葬儀や、母の骨折で長野に向かう時とは、全く違う気分。
春は、それだけでいろんなものを癒してくれる。


小淵沢に着いて、あとは在来線に乗り換えというときにアナウンスが流れた。
どうやら、線路脇で火災が発生したので、電車がかなり遅れるとのこと。
あと2駅なのに。。。

娘は、少し待っても電車で帰りたいという。
でも、火災だし、かなり待たされるだろうから、伯父さんに電話して迎えに来てもらった。


伯父さんとは母の兄で、父親が早くから居なかった私にとっては、特別な存在。
この日も、トラクターで畑を耕している最中の呼び出しだったけど、
心良く迎えに来てくれた。


今回の帰省は短い予定だったので、伯父さんには会わずに帰る予定だったのだけど、
やっぱり会えるときには会っておけということなんだな。



実家に着くと、母は骨折しても相変わらず、
こざっぱりと掃除の行き届いた部屋と料理を用意して待っていてくれた。
お土産話に花を咲かせながら、イチゴ大福を頂く。
至福のとき。



夕方から、友人と会う約束をしていた私は、娘に、
ばあばとお留守番するか、一緒に行くかと訪ねると、

『一緒に行く。』

『だって、ママ、すぐっていってなかなか帰ってこないんだもん。』

そうですね、行きましょうね。いっしょに。



待ち合わせは、諏訪大社のある下諏訪の参道沿いにある、セブンイレブン。
夕方という時間帯ということもあって、
なかなかお茶できる場所を探すのが難しいと思っていた矢先、


なんと、あの『花梨館』に明かりが灯ってる。
営業している様子だった。


花梨館は、私が高校のバドミントン部時代、
顧問の先生が時々みんなを連れて行ってくれた懐かしい喫茶店。
そう、カフェではなく、喫茶店。


運動したあとだし、冷たいものを飲みたがる私たちに
『動いたあとは、あったかいもののほうが、身体にいいんだ。』と、
レモンティーを頼んでいた先生。
あの頃とまったく同じ空間にいるせいか、ほんとうに
昨日のことのようにいろんなことが甦ってくる。







ここへ最後に来たのは娘がまだ6ヶ月の頃だった。
良く寝てくれる子だったおかげで、パパと下社を参拝したあとも眠り続け、
美味しいお茶とケーキをゆっくりと頂くことができた。



花梨館は、その何年か後に閉店してしまい、
二度とあの居心地のいい空間でお茶を飲むことができないと思っていたので
灯が灯っていたときの嬉しさと言ったら!


一度閉めてしまったお店の店舗を借りて、2年前から営業しているそう。
2階はご主人が革細工のお店として使い、一階がカフェ。
テーブルやランプも昔のままだった。
懐かしい空間で、またお茶が飲めるなんて、思わぬサプライズだった。


先日、ネパールから帰国したばかりの友人との久しぶりの再会。
お互いのいろんな変化や成長を確認する時間としては、
この場所は、最高のシチュエーションだった。

そして、私達のお気に入りの場所がまたひとつ増えた。

手作りのスコーン、とても美味しかったです。

だけど、肝心な、そのお店の名前が全然でてこないので、またの機会に☆


おやすみなさい。
[PR]
by sprout_green | 2013-04-01 01:47




こんにちは~☆


なんだか、さぶいですね。。。
東北の春は、ゆっくりゆっくり暖かくなるのでしょうか。
きょうは、まだ灯油ストーブつけたいな~とおもうような朝でした。

バランスボールも春休みに入ってしっかり弾んでいないせいか、
なんだかカラダが温まりにくいような。
骨盤だけでも、動かそう。



さて、
この春、ご主人の転勤で、バランスボールに通ってくださった何人かのお客様と
お別れの時期を迎えています。
こればかりは、突然のことで、きっと動揺されているのはご本人なんだけど、
いろんな場所で、仲良くなられた方とのお別れは、まわりの方も含めて、
とても切ない想いをされているとおもいます。


余韻にひたる時間もないまま、ばたばたと春休みに入り、
引っ越しの準備に追われて、赴任地についてから今までがまんしていたものが
どっと、でてくることもあるかもしれません。


春は、気候の変化もしかりだけど、気分もお天気と同様、
とっても揺れるし、不安定になりやすい。

そんなときは、暖かい部屋で朝日を浴びながら、ゆっくり、ゆっくり
深呼吸してみてください。
呼吸は、ほんとうに大切で、呼吸が整うと、自律神経までもがちゃんと
整ってきます。

クラスで、なんども深呼吸を促す場面があるけれど、
その素晴らしい効果を、私が一番感じていて、ほんとうに
なにがあっても動じなくなりました。

いや~、前からでしょ?!って言われるかもしれないけれど、
そんなことはなくて、けっこうぐらぐらしていた時期が、実は長かったのです。


バランスボールで弾むことも、もちろん自律神経を整えますが、
深呼吸の効果は、それ以上♪とおもっています。


春先の、環境の変化は、かなりのストレス。
ほっておくと鬱状態になったり、と、けっこう深刻なんですよね。

まわりに、元気ないな~というおともだちがいたら
深呼吸、教えてあげてくださいね。

おへその下、丹田という場所を意識するとさらによいです。
不安なきもちが少し樂になりますよ。




b0257387_17284216.jpg

きょうのお昼。

春キャベツとちりめんじゃことアンチョビパスタ。
アンチョビは、ペースト状のものでもおいしいです♪


b0257387_17284256.jpg


3月に転勤で東京へ行かれたTさんから頂いたお餞別の珈琲。
アンカーコーヒー。気仙沼の珈琲やさんですよね。
ファンの方も多い、コクのある味です。


b0257387_17284214.jpg


もったいなくて、飲めませんでしたが、ごらんのとおり。
Tさん、おりがとうございます~。丁寧に淹れておいしく頂きました☆
[PR]
by sprout_green | 2013-03-26 17:28

世界フィギュア



こんばんは~☆


世界フィギュア、観終わりました。
なんで、パトリック・チャンの点数があんなにでるのかわかりません。
トリプルアクセルの転倒に、コンビネーションジャンプも、
失敗なのに。。。

でも、性格が良さそうですよね。彼。
苦しんだシーズン序盤から、良く建て直してきたとおもいます。
そして、世界フィギュア3連覇。すごいです。


高橋大輔さんは、トリプルアクセルの転倒があったり、
4回転も完璧ではなかったけれど、フリーはいい演技していたとおもう。
きのうのSP,9位からの巻き返しができなかったのは残念です。
私は、彼のスケーティング技術は最高だとおもいます。
誰かがいってましたが、すべっているときに、音がほとんどしないんだそう。
滑らかに滑っているんですね。


もう、気持ちを切り替えて、オリンピックに備えてほしいです。
羽生選手も、インフルエンザに、膝を痛めた後ということもあり、
万全な世界フィギュアではなかったけれど、
よく、がんばりましたね。


最近、フリー後半でもバテなくなったし、メンタルの強さを感じます。
震災のあと、この仙台で練習ができなくて全国をまわって
練習していたそうです。

その時の経験が、あそこまで強くなった理由かな。
無良選手も、落ち着いてましたね。
とにかく、オリンピックの出場枠は3席確定したので良かったですね。


、過酷なスポーツですね。それにしても
練習しているのに、本番で成果が出せない悔しさとか
あれだけの観客の中で、滑るプレッシャーなど、メンタルが強くないと
できないスポーツだなぁ。


高橋選手は、最近、トリプルアクセルで、迷子になっていたそうです。
なんか、云い得ている感じ。
きっと、その迷いが今日の試合に出てしまったんでしょう。

明日は女子。
苦しい時期もあったけど、逃げないで、
試合にトライし続けた人に、スケートの神さまは微笑んでほしいです。
[PR]
by sprout_green | 2013-03-16 22:43

ミシン、大活躍

b0257387_23153691.jpg


panse 利府のcoopとなりのパン屋さん。
フランスパンが欲しくて夕方立ち寄ったらこんなに可愛らしいお花が
出迎えてくれました。

b0257387_23153675.jpg


可憐な寄せ植えに癒されました~。






こんばんは~。



こどもと一緒にうっかり寝てしまうところでした、
あぶない、あぶない。



今日は、今年、下のおこさまがご入学になるママ友達がミシンを借りに
我が家へおひる持参でやってきました。

うふふ~。

たまにしか使わないミシン。
こうやってたまに出番があるとうれしそう。
もう、10年になりますが、結婚したときに思い切って買ってしまったものの、
直線縫いしか出番のない。。。いや、あります。ありますよ~^^


今でも、調子がいいので、縫いたいときにさっと縫えるって素敵です。
ありがとう。パパ(スポンサー)、そしてミシンさん。


そうか~、初めて会ったとき、3歳だったSちゃんが一年生か~。

ジャッキーの可愛いピンクのキルティングを選んだのね。
かわいいなぁ。
Sちゃんママは、お道具箱入れと、靴入れを
とってもかわいく作ってました。

Sちゃんは、この間も、ママが用事を済ます間、少しお預かりしてて、
最初は機嫌よく遊んでいたんですが、いつもはお姉ちゃんとうちの子、
遊ぶときは3人なので、
私と2人だけで、急に、さみしくなってしまったのか、


とちゅう、Sちゃんのほっぺにはらはらと、おおつぶの涙が。。。
なんだか、胸がきゅんとしたのでした。


なにもかもが、小さくて、わが子もこんなだっけなぁ。と、
とても懐かしくて。


小さい手。こんなに小さいのに、
春からはランドセルを背負って、学校へ行くのね。。。


ママは、
『あと、3回なんだよね。Sと手をつないで幼稚園へ行くの。。。』と、
ミシンかけながら、ちょっとしんみり。
下の子って、何か特別可愛いのかもしれません。

Sちゃん、おめでとう。
ゆっくり、大きくなってね。
[PR]
by sprout_green | 2013-03-13 23:15

転勤の春ですね

b0257387_17145549.jpg

しっかり動いたあとは、こんな風にリラックスしています☆

b0257387_1714552.jpg


b0257387_17145548.jpg

2か月半から、通ってくださったSちゃん。今、7か月。こんなに大きくなりました~。







こんにちは~☆


今日も暖かい一日でしたね。

きのうの冷え込みはなんだったの~?というようなぽかぽか陽気でした。
でも、この、まさに『三寒四温』のお天気に、おこさまの風邪が続出で
おやすみの方も多かったのですが、
ともこさん&予定日を4日ほど過ぎた妊婦S さんも、急きょ参加されて
とてもにぎやかでした。



もし、この場で陣痛が来てもオッケーという、準備万端なクラス。
日本中、どこをを探してもこんなクラスはないと思います。
すばらしい。


弾んでいるうちに、いい感じに張ってきた気がする~。とSさん。


みんなにお腹を触ってもらったので、きっとのんびりあかちゃんも
出てきてくれるでしょう。
がんばって~^^



そして、

2か月半から通ってくださったTさんが、今日で最後でした。
だんなさんが、東京へ転勤になったのです。
出逢いと別れの季節ですね。

新しい場所での生活は、慣れるまでは不安だとおもいますが
いろんなことに前向きで、そしてストイックにカラダと向き合う
愉しさを知っているTさん、きっと、また東京で素敵な出逢いが
待っているとおもうのです。





彼女は、バランスボールで、なんと体重が14キロも落ちたとか。
いやいや、それだけではないと思いますが
家でも赤ちゃんの寝かしつけに使ったり、1人で弾んだりと、
生活の中に、上手にボールを取り入れていたそう。

なので、Sちゃん、いつもごきげんでしたね。
みんなで楽しそうにやっている雰囲気がわかるのか、
彼女がぐずったところをあまり見たことがないのです。


ママがきげんよいと、あかちゃんも安心するんですよね。



Tさん、長い間通ってくださって、ありがとうございます。
Sちゃんののんびりした雰囲気にいつも、みんなが癒されていましたね^^
どうぞお体に気を付けて、東京へいっても
居心地の良い場所をみつけて、ゆったり暮らしてね。

仙台へ来たときには、Sちゃんの成長衣ぶりを見せに遊びにきてくださいね。
[PR]
by sprout_green | 2013-03-12 17:14

震災から2年

おはようございます。




東日本大震災から、今日でちょうど2年がたちました。

犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
今、できることを精一杯やっていくことが
生かされた者の使命だと、あらためて感じています。



仙台へ転勤になった2年目の3月、私は震災に遭いました。

住んでいる場所は、多賀城市。
海から3キロほどしか離れていないとは、このときまであまり知りませんでした。
通学路の良さと環境で選んだ物件でした。


14時くらいに、2年生だった娘は学校から帰ってきました。
おやつを食べながら、習い事へ送っていく準備をしていたとき、
大きな揺れを感じました。
こどもは、すぐさま、ダイニングテーブルの下へもぐり、
私は、転倒したらガラスが割れて大変なことになる食器棚を
手で押さえながら、立っているのがやっとでした。


なかなか、収まらない横揺れ。。。
今までの地震とは、明らかに違うと感じました。
少し収まったかとおもいきや、さらに大きな横揺れが家全体を襲いました。


オーブントースターや、まだ、片づけていなかったお雛様が床に落ち、
タンスの引出が飛び出すほどの揺れ。
テレビが落下しないで済んだのが奇跡でした。
冷蔵庫は、扉が開いた状態で3メートルほど移動していました。


あまりの揺れに、こどもが、『怖い~。おうちの中はいや。』と、
庭に飛び出し、追いかけるようにして外へ。
電線がゆらゆら揺れています。長く続く余震。

雪が舞うとてもとても寒い、金曜日の午後。


前に住んでいる方が窓から『すごい揺れだったね~。大丈夫?』と、
声をかけてくれ、お隣のHちゃんママも出てきました。
Hちゃんは、そのとき3年生。まだ、学校から帰ってきていないとのこと。
不安そうな表情のママ。
とにかく、学校へ迎えにいってくるね。と、別れ、しばらくクルマの中にいました。


でも、そのクルマの中のほうが揺れるんです。
長野の友人からの電話がつながったのを最後に、私の携帯(ドコモ)は、
まったくつながりません。

お隣のHちゃんとママが、無事に帰ってきたことを確認し、
家の中で過ごしていると、お隣のHちゃんママが、
『とりあえず、買い出しにいってきたよ。ローソク。ないでしょ?
それと、お菓子。』

少し並んだけれど、買えたよ。そういって貴重な物資を分けてくれました。

お友達から、小学校に避難していると連絡が入ったので、
私たちも、2人で移動することに。
娘は、お友達の顔を見てとてもほっとした様子でした。

だんなさんとは、夕方連絡が取れたものの、45号線が混んでいて
クルマが動かないと。
ラジオの情報だけど、荒浜のほうが大変なことになっている。。。と。
仙台方面からの渋滞にはまっているから、着くのは夜中になりそう、と。
とにかく、無事を祈るだけでした。


停電になったことで、まったく外からの情報が入ってこないのです。
自分で情報を得るためにも、ラジオはすぐに出せる場所へ置いていくべきと
このとき学びました。


避難先の小学校へ旦那さんが迎えに来てくれたのは、
夜の23時を過ぎていていました。
45号線での惨状を聞かされ、茫然。信じられない光景だったそうです。

『こっちにきちゃだめだ~。』と大声で教えてくれたおばあさん。
夫のクルマは、その手前で曲がるはずだったそうですが、
その先には、重なっている3台の車が見えたと。
一歩間違えば、夫もクルマもどうなっていたかわかりません。



しばらくは、寒く、暗く、不安な日々が続きました。
近くのコンビナートが火災になり、真っ黒な煙が延々と。。。
ゴムが焼き焦げるようなにおいがしばらく続きました。
呼吸器系が弱い方は、ほんとうにつらかったとおもいます。

暖をとる方法は、毛布だけ。灯油ストーブもなかったので
夕方6時には、布団へ入って寝ていました。

水と食料は会社からの支援物資。
お米もたくさんあったので、お友達へ分けることができ、
ほんとうに助かりました。



ガスだけは、プロパンだったので、翌日から使え、
料理できたのは幸いでした。
だんなさんも、行き帰りは所長のプリウス(車検中で代車。→燃費素晴らしい。)
にピックアップしてもらったおかげで、会社へ行くことができ、しかも早い帰宅。
『こんな時間にパパが家にいるなんて、震災は怖かったけど、嬉しい。』と。
娘にとって、パパと夕飯を一緒に食べれるなんてすごく幸せだったのでしょう。

私も同じ。
こうして、家族そろって、ローソクの火をともしながらでも
ご飯食べれることが、ほんとうになによりもありがたいと感じました。



5日目には、電気が復旧したので、だいぶ樂になりました。
今でも覚えています。ちょうど夕方6時に、ぱっと、電気がついたのです。
緊張が緩んだのか、今まで我慢していたのでしょう。
ほっとした娘が泣きだしてしまいました。




あれから2年。
震災を乗り越え、前向きに生活している方がたくさんいます。
忘れてしまっていることも多いけれど、もう一度防災について
考える時期なのかもしれません。
復興が進まない場所も多いと聞きます。
仮設住宅で暮らしている方も、まだまだたくさんいます。


今朝、石巻市長が、
『なにをするにも、国からの規制が多い。
緩和してもらえば、もう少し早く復興が進む』といっていました。

国、お役所、ほんとうにがんばってもらいたいです。




******



震災までの2年間は、専業主婦でした。

あの経験と、この場所で何かをしたい、被災地にいるのだから。。。
私にも何かできるはず。
そうおもい、バランスボールを始め、現在にいたります。


先週の金曜日に、ともこ助産院さんで、

きくちさかえさんと
齋藤まきこさんにお会いし
さらに士気が高まる時間を過ごさせて頂きました。
前半のセミナーしか受けられませんでしたが、

私が今、ここにいること、やりたいこと。がさらに明確に。


そして、いつもはだし(→知らなかった!)のともこさんとのご縁なくして、
今の私は存在しないというこことも。

『仙台には、来るべくしてきたんだよ~。』→私もそう感じています。

そんなとも子さんを取り巻くスタッフの方々も、多種多様の顔ぶれ。
いろんな可能性が詰まった助産院。
産むだけじゃない、何かを創りだす創造のスペースでもあります。


人は、居心地のいい場所があれば元気でいられるんだとおもう。

震災から2年。
思ったことを形にしていこう。できる。必ず。

ほっとできて、ちょっと樂になれてカラダもメンテナンス
できる、そんなクラスを創っていきたいと思います。
[PR]
by sprout_green | 2013-03-11 12:52




おはようございます~☆



ララガーデンのクラスが決まりました。

************

4月9日 (月)  
 
場所:ララガーデン5階  『ララ・クラブルーム』

時間:10時30分~12時
料金:800円
定員:12名

お申込みは、

090-2749-7067

bleu_de_provence@yahoo.co.jp

************



今回は、初めてのお客様を優先とさせて頂きますね。

この場所が使いやすかったら、たいはっくると、この場所で
やっていく予定です。

ララ・ガーデンのパーキングは、3時間まで無料だそうです。

電車の場合は、地下鉄『長町1丁目』から、直結しています。


太白区近くにお住まいの方は、どうぞいらしてくださいね。
[PR]
by sprout_green | 2013-03-09 09:35

b0257387_1438286.jpg

泉中央から北環状線を上がっていく途中を右折して道なりに行くと看板が見えてきます。
イオンも過ぎて、まだまだ上がっていきます。ミスドも超えます。
角のお店はパチンコ屋さんだったかな~。(あいまい。。。)
b0257387_143821.jpg

かわいいボードがお出迎え☆
b0257387_1438234.jpg

b0257387_1438216.jpg

このリンゴパイの大きいことったら^^






こんにちは~☆


2日連続の暖かい1日でしたね。
陽気がいいのは嬉しいですが、なんとなくマスクをした人が多い気が。。。
花粉、今日もかなり飛んでいそう。


そんなわけで、なぜパンの写真?

って感じですが、今日は森のおひさまクラスでした~☆

その帰りに、吉田さんとずっと気になっていたパン屋さんへ行ってきました。





『プティ。シアン』

青葉区南吉成4-15-7

022-277-3390

火曜定休




観音さまがまじかに迫る、閑静な住宅街にあります。
あまりに普通のおうちなので、とおり過ぎてしまうかも。
でも、バス通り沿いなので、すぐにわかるかな。
パーキングも、1台分あるので、停められます。

前から来てみたかったんです~^^

といったら、にこにこしたご主人が、パンの説明をしてくださいました。



写真は、ベーコンエピ  250円
リンゴのデニッシュ    180円
クルミとレーズンのパン 380円

かなり、大きいサイズです。このお値段でこの大きさ?
素直に嬉しい^^


こどもが早く帰ってくる日なので、急いで買って帰りました~^^

間に合った。
娘はまだ帰宅してませんでした。

娘は、おやつに、私は遅めのランチタイム。
濃いめに淹れたミルクティーと、とっても良く合います。


ああぁ~。
幸せ。


吉成に住んでいるRさん、知っているかな?
おいしいのでぜひ行ってみてくださいね。



今日のクラスは、始めて参加された方が3人でした。
総勢10名+スタッフには、ちょっと狭いお部屋でしたね。
ホールは、人気なので今回も予約が取れなくて。。。ごめんなさい^^;

4か月になったばかりのほやほや赤ちゃん。
この時期、赤ちゃんが寝てくれているので、始めるには
もってこいの時期なんです。


バランスボールは、産後のリハビリに適しているので
もちろん産みたてのママにおすすめですが、やりたいときがはじめどきなので、
月齢とか、年齢関係なく、いらしてくださいね。


帰り道、森のおひさまへ寄ったら、
検診でお留守の由起子さんに代わって、
お母様が出てきてくれました。


バランスボールが終わったので~と、
名簿とカメラをお渡しすると、『あら、バランスボールだったの。

私もできれば行きたいのよね。。。』と。


そうなんです。
実は、由起子さんのお母さまとは何回かお会いしていて、
助産師さんたちの集まりに呼んでもらったときに、
バランスボールを試してもらっているのです。
かわいらしい、素敵なお母様。
いろんなことに興味があって素晴らしいです。

バランスボール、
シニア世代の方たちにも、とても好評なんですよね。




大事なことを書き忘れていました~☆


次回、おひさまクラスは、

3月21日 (木)です。

お部屋が取れたので追加しました☆



4月の予定は


4月8日 (月)
4月25日 (木)



お申込みは、森のおひさま助産院へ直接おねがいします☆

022-394-7508
[PR]
by sprout_green | 2013-03-07 14:38







こんにちは~☆



今日も暖かい日でしたね~。

花粉症の方には、しばらくつらい季節ですね。

私も、10年くらい前までは、朝起きるとくしゃみ&鼻水で大変でした。

『でした。』

そうなんですよね~。過去形なんです。

今は、すっかり症状が出なくなりました。
たぶんこどもを産んで体質が変わったのと、(赤ちゃんを産むことは最大のデトックスといいますよね。)
そのころから始めたバランスボールで、すっかり花粉症から解放されたのです。
ついでに便秘症も治ってしまいました。



便秘症といえば、
ちょっとかなりグロテスクなお話で申し訳ないのですが^^;
産後にタール便(コンクリートのように真っ黒なう〇ち)が、
3週間くらいに渡って出続けたのです。
最後、だんだんと茶色い普通の形状になっていくころには
すんごい太くなっていました。


たぶん、溜りに溜った宿便が、子どもを産んだことによって
刺激されてでたんだとおもうのです。
骨盤が開いて、そして良い位置に戻ってくれたことも関係しているのでは。。。
おそるべし、産後のカラダ。


そんなわけで、今も絶好調。多い日には2回くらいでます。

おきゃくさまの中にも、
便秘が治ったという方もいるので、きっと効果があるんでしょうね。


あとは、とにかく、ゆらゆら~とカラダを揺らすこと。
いつのまにか、毒素を流してくれるんでしょう。
そして、バランスボールを使った有酸素運動は、
基礎代謝も上がり、免疫もあがるのでカラダに嬉しい効果がいっぱいです。



そんなわけで、
きょうのたいはっくるクラスも、にぎやかでした~☆

武者さんのHPをみて来て下さった新規のママとあかちゃん。
ありがとうございます^^

もっとやりたい~。
回数増やして~。という嬉しい声にお応えできるよう、
がんばっています。
たいはっくるのリハーサル室、とても使いやすく交通の便もいいので
競争率が高いのです。もっと、コンスタントに予約できないかなぁ。。。


そんな中で、教えてもらったのが
ララガーデンの中にある、『ララクラブルーム。』
たいはっくるより、狭いですが、4月は、こちらを予約する予定です。
次回、4月18日もすでに満席なので、こちらで1回開催したいとおもいます。

決まりましたら、ブログ&武者さんのHPでお知らせしますね^^
[PR]
by sprout_green | 2013-03-06 16:29