カテゴリ:*バランスボール( 66 )


おはようございます☆

今日の東京は、曇り。。。

洗濯ものを外へ干そうか迷うお天気です。


先日の修了式の様子を

優香先生がブログにアップしてくださいました。3月2日の記事です^^


優香先生の最新ブログが、今の私の心にしみわたっています。

しあわせな母親が増えることは、しあわせな子どもが増えること。

母の心とカラダをメンテナンスすること。

産後ケア。女性のケア。

必要なときは寄り添い、必要なくなれば手放す。

バランスボールはその入口であり、きっかけ。

子宮と・チャクラ・感情に働きかけるエクササイズは、

家族の絆をより強くする。

しっかり、地に脚を付けて生きる母の後ろ姿を見て育つこどもは

いつか、その手を離れ、同じように幸せな家庭を築きあげる。

そうおもいます。



優香先生は、わこねっこのことを応援してくださっていて、

長田整形外科でバランスボールクラスを不定期で行っています。

今月15日にバランスボールクラスを行いますので、

東京にお住まいの方は、ぜひ遊びにいらしてください☆

今回は、バランスボールのあと、ご希望のミニセッションも行います。



子宮とチャクラを刺激するバランスボールで

冬の間、カラダに溜まった老廃物を出し、

新しい春をサポートします☆

*********************************************


バランスボールで弾んでリフレッシュしませんか?
第2回開催のお知らせです。

前回の内容をバージョンアップ!!
個人ボディケアや個別相談の時間を
設けることにしました。


**こんな方の参加をお待ちしています**

・産後2か月~2歳くらいまでのお子様とママ
・15週目を過ぎた妊婦さん
・単身でご参加の方も歓迎します。
・産後ケアプログラムに興味のある方


【日 時】 2015年3月15日(日) 
      10:00開始 12:00頃終了 受付9:45から

【対 象】
 
◇産後2か月~2歳くらいまでのお子様とママ
◇15週目を過ぎた妊婦さん
◇単身でご参加の方も歓迎します。
◇産後ケアプログラムに興味のある方

【料 金】  3,000円

【定 員】  6組

【内 容】  産後ケアわこねっこ提供プログラム
      (バランスボールを使った有酸素運動+リンパセルフケア
       +リラクゼーション) 
     
      看護師 中本ひな子 と 
      リンパ療法師 片平正子 のオリジナルプログラムで、
      
       産後の冷え性を改善し、
       出産で弱った筋肉を整え、
       肩こりや腰痛などのマイナートラブルを解消するものです。
     
       運動が苦手な方でも、楽しく始められます。
       赤ちゃんと一緒に参加できます。

 *新メニュー 個人セッション10分程度
          お好きな内容を選んでいただきます。
      
         ・産前産後のカラダのお悩み相談
         ・手相を通してリーディング
          ・リンパ療法などによるボディケア
          ・姿勢アドバイス
          ・話してスッキリ☆
         
          など
       

【持ち物】  飲み物・バスタオル1枚


【場 所】田園調布 長田整形外科
      東急東横線 田園調布駅 徒歩1分 駐車場4台有
    東京都大田区田園調布2-41-2 NTT田園調布ビル1F
     地図 http://osada-seikei.com/info/

【申込方法】 下記内容を記入の上 メールでお申込みください。
        ・氏名(妊婦の場合お知らせください・何か月)
         ・お子様同伴の場合名前と年齢
         ・連絡先 メールアドレス と 電話番号    

     中本ひな子 bleu_de_provence@yahoo.co.jp
     片平正子  mahcyan_k@yahoo.co.jp 090-1934-6735   

【申込締切】 2015年3月13日(金)

主催  スプラウトグリーン 代表 中本ひな子(わこねっこ代表)
     りゅみえ~る    代表 片平 正子(わこねっこ理事)

わこねっこについて

わこねっこは 26年4月に仙台を拠点に活動を開始しました。

代 表 中本ひな子 養成講座講師(仙台にて産後ケア教室開催 看護師 東京在住)
副代表 鈴木久恵 養成講座講師(仙台にて産後ケア教室開催、その他にヨガ講師として活動)
理 事 片平正子 養成講座講師(ヨガやリンパ療法の活動で福島を拠点に東京でも活動中)

3人は、数年前同じ産後ケア団体で学びを深め 今年4月にわこねっことして活動開始。

わこねっこは育児中の女性がより活き活きと子育てを楽しみ、
より自分らしく毎日を過ごせるよう、
バランスボールエクササイズを中心に、ヨガ、アロマ、整体、
リンパマッサージ、メンタルケアなどの面からのセルフケアをプログラムに加えました。

育児中の女性の応援とサポートをしていきます。
後は 産前ケアにも力を入れていく予定です。

わこねっこは 一人でも多くの女性にプログラムを提供
できるように普及活動を進めています。

7月には仙台にて養成講座をおこない 
17名のインストラクターが誕生し現在随時活動開始。
わこねっこブログ http://wakonekkosendai.blogspot.jp/


各クラス講師プロフィールやスケジュールは、
各サイトをご覧ください。


[PR]
by sprout_green | 2015-03-03 11:00 | *バランスボール

わこねっこ 修了式

b0257387_18155976.jpg

参加できない方、途中でお帰りになった方がいましたが、認定書とともに☆

b0257387_18155960.jpg

ケバブ料理のケータリング☆


こんばんは~☆

3月ですね!

早い^^;

またまたご無沙汰していましたが、昨日は仙台での修了式でした。

7時56分東京発の新幹線で、仙台へ。

到着するまでの1時間半、いろんなことが走馬灯のように駆け巡っては
消えていきました。
仙台で被災しなかったら、だぶんバランスボールはやっていなかったし、
自分の中にある壁を取り去ってくれた震災という経験が、
強い自分をひっぱりだしてくれました。

感謝しかないです。


母子保健という分野では、まだまだ、手つかずの暗闇がひそんでいます。
その暗闇から、自力で、這い出てこれる方は、まだ救えますが、
出られない方に対する支援をするには、やはり、母子手帳とセットで配られる
子育て支援券が必要だと感じます。


経済格差が問題になっていることもあって、
1000円のエクササイズを、自分のために受けられる人ばかりではありません。
金額だけみれば、1000円あれば、家族4人分の晩ごはんの食材が買えます。

専業主婦にとっては、旦那さんの理解が必要になりますね。
産後の、たたでさえ大変な時期に、お金のことで夫婦の間に亀裂が入っては
本末転倒です。

そこで、
必要だと認識してくれた行政が、その1000円分のチケットを公費で賄うことができたら。。。

もしかしたら、
仙台で続いた、あのような、悲しい事件は防げたかもしれません。
震災以来、水面下で増えているといわれている虐待は、
母子環境にも大きな影を落としているのではないかと思える事件でした。


修了式のプレゼントとしてお呼びした
東京・田園調布で開業されている 長田整形外科の長田優香先生のお話は
こどもを持つ親への素晴らしいメッセージにあふれていました。

このタイミングで聴けて良かったと、ほんとうに思います。

優香先生の、『第一子誕生』の時期は、だんなさんの赴任先だったそうです。
でも、記憶にないくらいブルーで、とてもつらかったという出だしでした。
つらい育児経験の中から、
自分には、『自己承認』が欠けていたということに気づきます。

先生は、お医者さんでありながら、代替療法といわれる、バッチフラワーエッセンス、
ホメオパシー、鍼灸などの資格をもつ理由も、
その自己承認と大きく関わっていきます。

先生が、
こどもは過保護にして、しすぎることはない。
過干渉と過保護は、まったく別という言葉も印象的でした。

世間を揺るがすような事件を起こす少年少女の罪は、
ほんとうにその、本人たちの責任か。。。という、
ある児童心理学者の言葉を交えたお話も、とても、タイムリーでした。

愛をもって、子どもを受け入れることは
自分が愛された経験があって、初めてできることなのかなとおもいます。

子どもを育てるということの大変さは、
実際に、産んでみないことにはわかりません。
自分の幼少期や母親との関係性に目を向けなければならず
複雑な感情も生まれます。

その子育てを、サポートする仕組みを整えていきたい。
そう、強く思います。

わこねっこのさらなる飛躍にご期待ください☆
[PR]
by sprout_green | 2015-03-02 18:16 | *バランスボール

1day caffe @田園調布

おはようございます~☆

そして、
おくばせながら、明けましておめでとうございます。
2015年、最初のご挨拶になってしまいましたが
みなさま、変わりなくお元気にお過ごしでしたか?


怒涛のような、昨年の展開とバランスボール養成講座が
一段落したのをいいことにまったくブログもさぼっていました。
すみません。

ゆるゆると過ごすなかで、
バランスボールのほかに、アロマトリートメントのご依頼を受けたり、
神事占いを勉強したり。。。
そして、再開したインド舞踊のレッスンに明け暮れる日々をすごしておりました。

内容の一部に、
どういうこと???
というような内容も、ございますが、
そのあたりはゆっくり、別で書かせて頂きたいとおもいますので
どうぞお付き合いくださいね。



先週末は、東京に来てから始めての東横線に乗り、
閑静な街、田園調布へ行ってきました。

武蔵小杉には、聖マリアンナ東横病院の看板が。
務めていたのは、本院でしたが、なんだか、とっても懐かしく、
10数年まえのことを思い出しながら電車に揺られていました。

そして、3月に聖マリで出会った後輩が結婚します。
すごく嬉しい。。。彼女も看護師さんでありながら、ホリスティック医療を
勉強する中、だんなさまになる方は、その学校で出逢われたとか。。。
これからの彼女の活躍も愉しみです。



今年初めてのバランスボールは、
養成の講師である片平正子さんのご縁で、
田園調布にある、長田整形外科さんで、やらせて頂きました。

院長先生は、
『体に語りかけると病気は治る』という本を
出版されています。

待合室にはアロマオイルが焚かれ、
ココチ良い音楽が流れ、本棚にはたくさんのホリスティック関係の本。
そして、こちらの本は、貸出ができるようで
受診しないで、ここにある本を読んだら、痛みが治ってしまった。
という患者さんもいるそうなんですね。



長田先生は、ご自身の診療経験から、

病気と健康は両極になるものではなく、つながっている

体の声を聴き、自分とつながることが病気やけがを根本から治癒させる

という、考えのもと、多くの患者さんの信頼を集めています。


奥様であり、お医者様である優香先生も、
アロマテラピーや、ホメオパシー、鍼灸を治療に取りいれています。

病気のとらえ方は、いろいろですが
長田先生夫妻のような医療従事者が、たくさん増えることで
その人らしく、よりよく生きることを、後押しできるのは
素晴らしいことだとおもいます。
私のやりたいことにも、つながると感じ、さらに胸が熱くなる想いでした。



今回は、正子さんの企画で、午後からは
Refresh☆Restart!1day caffeというイベントにも
参加させて頂きました。


リンパ療法、神事占い、 手相占い、カラダのケアサロン、スムージーに
アロマヒーリングセッション。

病院のリハビリルームに、それぞれのブースができあがり
入口には、美味しいスムージーにハーブティーコーナー。
お客様も、すっきりと晴れ晴れしいお顔でお帰りになっていく
姿がとても印象的でした。


私は、
長年の趣味であり、老後のワイフワークにつながるであろう手相占いで
はじめてお金を頂く経験をさせてもらいました。
バランスボールのお客様には、あまりお伝えしていませんでしたので
ちょっと、意外な感じに思われるかもしれませんが、
私の天職は、占い師なんだそうです。(笑。)

そのことには、
幼少のころから、なんとなく気が付いていましたし、
たぶん家系的な、おそらく母方の血縁が関係しているのかなと思います。

なので、古くからの友人はついに解禁だね!
と、喜んでくれていますが、なかなか目に見えない世界感を
全ての方にお伝えするのは、難しいと感じていました。


院長先生がやってきて、
僕も見てくれる?
初めてなんだけど。と、差し出されたをその手を見て、びっくり。

素晴らしい手相をお持ちでした。
勉強されている方はおわかりだと思いますが、手相は統計学だといわれています。
基本線となる、生命線。感情線。頭脳線。

生命線は、親指側から、深くしっかりときれいなカーブを描き
頭脳線は、芸術派に多くみられる豊かな感性線と、そして手首の付け根から
まっすぐ中指に向かって伸びる運命線。
こどものころから、ご自分の役割をわかっている、そんな勢いのある手相でした。

神秘十字と、仏眼をセットでお持ちなので
かなり、強運ですし、ご先祖さまや神仏のご加護を受けていること、そして
今後も大きな夢に向かっておられる様子とお伝えすると、
納得されたように、なんども大きくうなづかれていました。


『手相って、リーディングなんだね。
自分の知っている自分を、知ることができ
さらにグランディングになりました。』と。

トータルヘルスケア。
長田先生のやっていることは、ボディ・マインド・スピリット
その全部を診ていくことなんだと、とても納得しました。


ココロと、カラダに心地よい振動を与えること。

身体を動かし、汗をかき、たっぷり新鮮な空気を吸った後
そこで、今日一日を振り返ると、今まで溜めていた想いが
感情が解放されていく。
言葉や笑いが、自然と出てくる。

手相とバランスボール。
一見、両極にあるものですが、つながっていると感じます。

今年もいろんな出逢いがありそうです。
その中で、自分のお役目を果たしていけますように。。。
今年もどうぞ、よろしくお願い致します。



待合室にある水槽。これだけでも癒されます☆
b0257387_9381973.jpg


田園調布駅から、徒歩1分。アクセスも便利な整形外科さんです。
b0257387_9381938.jpg


ちょうど、外からお囃子が聞こえてきました、後ろ姿ですが、恵比寿さまでした☆
b0257387_9381940.jpg


『寒さの負けないからだづくり』
【kukuru】 リンパ療法&整体  井田澄子さん
b0257387_9381996.jpg


『これからの人生をもっと楽しむために、私らしく輝く♪』
肌・こころ・からだのケアサロン   竹内 裕美さん
リボンズケア umi 主催  

b0257387_9381922.jpg

[PR]
by sprout_green | 2015-01-28 09:38 | *バランスボール

b0257387_1215129.jpg

2か月のYくん。
ふくふくしてて貫禄があります。

b0257387_1215131.jpg

もはや、実家のような存在になった仙台。
b0257387_1215158.jpg



b0257387_1215177.jpg

アフタヌーンティーでパスタランチ。
ブロッコリーとパセリのクリームソース。


こんにちは~☆

今日は、暖かい日ですね。

でも、今夜から寒波の影響で寒くなるようです。
ダウンなどを着て暖かくしてお過ごしくださいね~。

さて。

先週の金曜日は、今年最後のたいはっくるクラスでした。
この場所で、クラスを始めてから、
ほんとうにたくさんの母子さんにお会いすることができました。

そのご縁もあって、わこねっこメンバーは総勢20名。
インストラクターも、これから続々と17名が誕生します。
すでに、デビューしているメンバーは、クラスを開いています。

ひとりひとりが、多くの研修やイベントに参加して
そこから学んで、巣立っていく。
こんなに嬉しいことはありません。

6月の説明会から、まだ半年しか経っていませんが
みなさんの素晴らしい成長ぶりを観ることで私も勇気をもらっています。


バランスボールというツールを使った、サロン活動。
赤ちゃんを産んだ女性が、この場所に通うことで、見えてきた効用と課題。

赤ちゃん向けの講座は、巷にたくさんありますが
【おかあさんのヘルスケア】に着目した場所は、実はあまり多くないんですね。
近年のお母さんは、本当に24時間休みなく働いていることを知っている
お偉いさんは、どのくらいいるのでしょうか。

お母さんが、子育てで疲弊しきっている社会で
少子化対策といっても、具体的なものはあまり見えてきません。
母となったこと=パパという大きなこどもと、
赤ちゃんというちいさなこどもを育てている女性のなんと多いことか。。。
この連鎖も、なんとかしないといけない気がしますが。

男子の自立というものも、少子化対策に必要な気もします。

『今日の俺のごはんは?』

と、乳飲み子を抱えた奥さんに、不機嫌に聞くような男子にしてはいけない。
そう、思います。
家庭科があるのは、ちゃんと、ご飯を作れるように。でしょう。
6年生くらいになると、いろんなメニューを学校で作りますね。
先日、娘の学校では、ハンバーグを作ったそうです。


『きょうは、ぼくが作るから、ちょっと横になってなよ。』

今、『壁ドン』とかが流行っていますが、
そっちよりも、気の利く、ご飯男子が必要な気がします。

実は、産後は家族にとって試練のとき、でもあります。
とくに、初めて赤ちゃんを迎える新米ママ&パパにとっては
こんなの、聴いてないよ~。という事態になりかねません。

【赤ちゃんを迎えるためのプレパパクラス】というのもいいですね。
そこで奥さんにしてあげられる簡単な産後ケアとバランスボールを
パパが勉強する。

●産後のシュミレーションしつつ、パパにできることリストを作る。
●産後ママのメンタルは、ジェットコースターナー並みに変動することを理解。
●おにぎり&味噌汁の作りおきができる。
●仙腸関節のマッサージ。
●首の座らないベビーをだっこできる&バランスボールで寝かしつけられる
●簡単リンパケア

こんなメニューでやりたいですね^^
看護師さんの病院実習みたいに、『チェックリスト』作りますか。

ひさえさん。
まさこさん。いかがでしょうか~^^

来年は、ぜひ企画しましょう^^



そして。
在仙中にお世話になった保険やさんと
エスパル2のアフタヌーンティーで、ランチしました。

たいはっくるクラス終了後、仙台駅まで戻り、
14時半からは正子さんと久恵さんとミーティングだったので、
短い間でしたが、内容の濃い話ができました。

当面の目標は、
母となったっ女性が活力を盛り戻せるサロンを公的なお金で受けられること。

がんばります^^
[PR]
by sprout_green | 2014-12-02 12:15 | *バランスボール

子ども未来センター

b0257387_1032021.jpg

グッドデザイン賞を受賞した、こども未来センター。
旧立川市役所です。
b0257387_1032061.jpg


b0257387_1032138.jpg


b0257387_1032182.jpg


b0257387_1032176.jpg


b0257387_1032178.jpg

コチラは、お隣にある、たましん(多摩信用金庫)ホール。
バレエの発表会やコンサートが行われます。


こんにちは~☆


今日は、北風の冷たい朝でした。
10月28日。
お友達の誕生日。
朝一で、お誕生日おめでとうメールを送りました。

大学病院時代、いっぱい働き、いっぱい遊んだ仲間です。
あのころは、仕事大変だったけれど、病棟クラークのoちゃんが居てくれる
おかげで、がんばれたし、今でも懐かしくて当時のことを思い出すたびに
にやにやしてしまいます^^

0ちゃん。
お誕生日おめでとうね。
東京に引っ越ししてきたのに、1回も会えてないから
こんど、みんなを呼んで鍋でもしましょう☆


そして、私たちの結婚記念日でもあります。
14年目を迎えました。
ますます、空気のような存在になりつつある夫婦関係ですが、
こどもとしっかり向き合って遊んでくれて、理論で私を言い負かすところ(そっくり^^;)や
展開図とか、数学が大好きな、感覚だけで生きている私とは
真逆のお嬢さんを、毎日楽しく育てさせてもらっています。
いつもありがとう。

こどものことが中心で、お父さんは影が薄くなってしまうけれど、
これからも、太陽のような嫁と娘が、毎日おもしろいエピソードを
パパが返ってくるなり機関銃のようにしゃべりだすのを
愉しみにお仕事がんばってくださいね。


さて。

本題へ。


行ってきました。
こども未来センター。

子育て支援センターの小川さん。お忙しいんですね。
アポイントを取っていたんですが、
急遽、【こどものための救急法】講座の託児に入られてしまい、
ゆっくりお話しできませんでした。
バランスボールも、用意していたのですが。。。

そのかわり、
NPOワーカーズの方が、窓越しですがお話を聴いてくださり
チラシを受け取ってくれました。
ワーカーズの仕事内容は子育て支援センターとの共同事業なんですね。
私やわこねっこの活動目的をとてもよく理解してくださり
行って良かったと思いました。

きょうの目的は、
この場所で子育て講座の一環としてバランスボールの企画を
やりませんか?という、営業。

実は、同じことを、子育て支援が盛んそうな、府中市の子育て支援センター
【くるる】にも、問い合わせたのですが、
くるるでは、難しいとお断りされてしまったんです。
理由はいろいろありますが、まずは場所が広くないということでした。

5年間、仙台近郊に住んでいて
そちらの感覚に慣れてしまった私としては、
今、なう、な、地方ではなく東京のご時世をあまりに知らな過ぎた
というのが、素直な感想。

どういうことかというと、おそらく仙台、たとえばのびすくなどは
支援センターの職員が、すべてを担っているのでしょうか。
一時預かりや育児相談。
そして、子育て講座・企画・運営。
大変ですが、すごく、いろんな部分でフレキシブルな印象があります。

では、こちらは、というと、
こども支援センターの役割は分業化されていて
講座などの企画・運営もNPOや会社へ委託しているようです。

こども未来センターも

【事業者】合人社計画研究所グループになっていました。

私が感じた温度差は、その辺からくるものだと思いますが、
いろんな状況を把握しながら、前のめりにならずにやっていこうとおもいます。
よいご縁ができますように。

地下にある、鏡ばりの素晴らしいスタジオ。
いつかここで、できればいいなと思います。
[PR]
by sprout_green | 2014-10-28 10:32 | *バランスボール

なないろ

b0257387_1763720.jpg

ステップアップ講座☆ずずきひさえさんのマインドマップ

b0257387_1763736.jpg

PMから参加してくださった方も。

b0257387_1763763.jpg

お客さんを想定しての実技




なないろ。

この秋、娘のバレエ発表会で、
『なないろ』という題名で、表現クラスの7人が
それぞれの個性を生かした動きと、最後はオブレディ・オブラダの曲に合わせて
創作ダンスを踊った。

土曜日のレッスンが終わったあと、この表現クラスが始まる。
4人の先生が担当して下さっていて、それぞれが、
ダンサー、舞踊家、振付師など多彩な顔をもつ。

この『なないろ』

練習を始めたころは、7人が持つ個性を生かすという段階ではなくて
とくに、シャイな娘は、動きが小さくて、見ている方が恥ずかしくなってしまう
ような有様だった。

なので、主宰の愛希先生からも、『全然、なないろじゃないよね、
1色にもなってない。』と、ダメ出しを食らっていた。

バレエは、長く続けていく上で、クラシックバレエだけでなく
コンテンポラリーの要素も、求められる。
そういったことを踏まえ、人前で表現することの難しさや
自分の殻を破ることが求められるのだけど、

発表会では、7人が想像以上の力を出し、観客席から観てる人たちに
その面白さが充分に伝わった素晴らしい発表会になった。

『楽しそうだから』と、
表現クラスへ入りたいという生徒さんも増えている様子。


バランスボールの養成講座。
もう、これは、いろんなことが重なりあって始まった企画だった。
そして、
3人の講師が揃ったからこそ、できた偶然のたまものであり、
そこに集まってくださった好奇心旺盛なチャレンジャーである
受講生がいて下さったからこそ、だとおもう。


昨日のワークでは、マインドマップを書き、いろんな色のペンで
自分の理想クラスを紙に書いてシェアしたのだけれど、
まさに、いろんないろ、が奏でられて、
このわこねっこの軸となっているのを感じた。

3食あれば、何通りもの色を生み出すことができる。
さらに、8色、10色。
増えれば増えるほど、豊かな色彩が無限に広がっていく。

そう。
まさに、わこねっこは、無限に広がる画用紙であり、
そこにかかわる全ての色は、混ざり方や、量で、いろんな色に変化していく。
1人では、できなかったことが、人数が集まることで可能になる。
進化というのは、そうやって1つのものから、
いろんな変化を生み出す過程なのかもしれない。


こんな素晴らしい仲間を得ることができた、
ひとつの時代を悔いなく生きよう。
力を出し切る。出し惜しみせず。
そんなテーマを持ち帰って新幹線に飛び乗った。

わこねっことしての新たな目標も、見据えつつ、
それぞれのメンバーが、一番輝く方法を見つけていくことも
私たちの仕事なのかもしれない。


家族で
戸田美術館に行ったときに買った絵本です。
娘はちょうど1歳でした。
今でも、時々、読み返しています。


6つの色

[PR]
by sprout_green | 2014-10-20 17:06 | *バランスボール

b0257387_8105311.jpg

東京駅の構内にあるイートインスペース

おはようございます。

気持ちの良い、お天気ですね〜。

今日は、養成講座のステップアップ研修です。朝、五時に起きました。

昨日は、夕飯を食べた後、片付けもしないで寝てしまったので、
朝起きて洗濯機を回し、お茶碗洗って出てきました。


あとは、旦那さんにお任せします。
洗濯ものを干してもらいましょう。

日曜日のせいか、立川までのバスがスムーズで、
なんと6時台に東京駅に着きました。
中央線も平日と違って座れ、ラッキー。
東京駅はすでにたくさんの人達で賑わっています。

ツアーのお客さんが多い印象で、
私の隣にもこれから新幹線に乗ってお出かけする女性グループがいました。
楽しそう。

そういえば、子どもが産まれてからは、家族で出かけることはあっても、
お友達グループでの旅行って、全然してないなあ。

子どもを育てるって、時間の使い方や作り方が、ガラッと変わるし、
いろんなものを犠牲にするイメージがあるけれど、
実は、女性としての機能がハイブリッド化することだと思っていて。

開花されるし、
猛然と集中して有り得ない速さでご飯作って掃除して、仕事もする。

すごいなあ。
世の中のお母さん。


そんなお母さんたちを応援したい。
そんな想いに賛同して集まってくれた仲間が、今、仙台で着実に育っています。

昨日も、

急遽決まったグランディ21での子育てイベントに、
バランスボールで出展し、さっそく報告メールが届きました。

頼もしいですね〜。
これからお会い出来ると思うとわくわくします。

また報告しますね。

それでは、行ってきます。
[PR]
by sprout_green | 2014-10-19 08:10 | *バランスボール

にんぷさんクラス


こんにちは~☆

台風の影響が心配された週末。
仙台は、大丈夫でしたか?
東京は、連休最後の月曜日の夜、かなり強い雨と風でどうなるかと
思いましたが、朝はすっかり通り過ぎていて、晴れていました。

休校になるのを楽しみにしていた娘は、残念そうに学校へ行きました。

報告が遅れましたが、金曜日はひさしぶりの訪仙、七北田クラス。
参加者の方が、ほとんど妊婦さんという、にんぷさんクラスでした。

バランスボールのインストラクターを目指してがんばっている仲間も
アシスタントに入ってくださり、10時に到着したら、
すべてのボールが用意されていて準備も完璧。
久しぶりに見た彼女たちの成長ぶりが、まぶしかったです。
色んなイベントやクラスに参加することで、自信がついてきたのか
充実感たっぷりでした。
これから、可愛い後輩たちが、育っていくのが楽しみです。


にんぷさんのクラスは、今まで、私ひとりがお受けしていましたが
12月16日から、ひさえさんも担当します。
(七北田クラス)

詳細は、はこつきHPでチェックしてみてくださいね。

にんぷさんクラスは需要も多く、インストラクターたちも
クラス開催が1つの目標だったりしますが、
まずは、『妊婦さんを受け持つリスクマネージメント』が、
一番重要になってくるので、

まずは、産後の方をたくさん見させて頂きながら経験を積んだうえで
にんぷさんを持てるように勉強をしていくことかなと思います。

にんぷさんでも、バランスボールの基本的な運動は、産後の方と
ほとんど変わらないメニューで行います。
なので、初参加の方からは、よく、『こんなに弾んでいいんですね~。』という
言葉を頂くことが、よくあります。

いつも会社で、デスクワークをされている方は、
『バランスボールをやった翌日は、『お腹が全然張らなくて驚きました。』
という感想でした。これから寒くなる時期、子宮もカラダも暖まるので
代謝もよくなりますし、筋肉や神経の緊張もほぐれるので安産につながります。


この日も、前半は弾み、後半はじっくりストレッチ、というメニューでした。

赤ちゃんがお腹にいることで、一番大切なことは、
その赤ちゃんのいるスペースをなるべく広くしてあげること。
そうなると、スペース確保のためには、姿勢が大切になってきますよね。

なるべく、赤ちゃんを背骨に沿わせるように、考えてあげる。
子宮の下垂にまかせてしまうと、反り腰になるし、内臓は下がるし
一番避けたい、『会陰部に重力がかかる』のです。
産んでからの尿漏れにさらに拍車がかかります。

日本では、まだまだ、産前からこのような情報をお伝えする場がないので
産んだあとのトラブルがドミノ倒しのように、やってくるんだと思います。

そうなってしまったからといって、あきらめることはないので、
これからいろんな場所で開催される産前・産後クラスにぜひ、脚をはこんでくださいね♪

午後は、
わこねっこのこれからを話し合うミーティングでした。
まずは、カフェ・零で、ともこさんと待ち合わせ。
ひさえさんは、いろんな場所を知っていて、この日もボールの撤収を兼ねて
クラス後の反省会から参加し、この場に連れていってくれました。

ともこさんは、いつものように淡々と、そして、その内にある情熱を交えて
色んなヒントやキーワードを惜しみなく残し、そしてお産に呼ばれ、風のように
去って行きました。
相変わらず、すごい人です。

そのあとは、エルソーラの29階で、正子さんと合流。
このミーティングのためにわざわざ福島からきてくださいました。
ひさえさんは、お子さまをご実家に預けて参戦。
ここは、6月に初めて3人が顔合わせした場所&わこねっこの説明会を行った場所。

そこで、また、新たな戦略会議。
とても、わくわくする内容で、これからの展開が楽しみになってきました。
これからの方向性や、実現したいことが確認できた貴重な時間でした。

充実感たっぷりの新幹線の車中。
次の目標に向けて虎視眈々と思いを馳せるのでした。

次の仙台行きは、19日の講座です。
良い時間を過ごせるように、準備したいと思います。
[PR]
by sprout_green | 2014-10-15 11:50 | *バランスボール

産後に必要なもの


b0257387_0543193.jpg


七北田公園。やっぱり、ここはいい気が流れていますね~。

b0257387_0543129.jpg

ひさびさのアドゥマンランチBOX。



こんばんは~☆

週末が終わってしまいましたね。

みなさんは、どんな週末を過ごされましたか?


私は、仙台から戻ったその足で、娘のバレエスタジオへ行き、

衣装合わせ&証明合わせの立会でした。

バレエは、総合芸術。

衣装の華やかさや音楽の美しさ。

そして、鍛え上げられた筋肉の使い方、一つ一つの要素が

素晴らしいハーモニーを繰り広げる夢の世界です。

その、美しさとは正反対にある毎日の積み重ねや

心構えに、私も勇気をもらっています。

先生は、自分にとても厳しくて、その、一生懸命さをみてるだけで

いつも胸が熱くなります。


『痛くてつらいことの方が多いバレエだけど、

その、苦労をステージで見せてはいけない。』

生徒さんたちに、いつも語りかけてる。

きっと、ご自身がそうやってステージに立ってきたんでしょうね。



今回、このような養成講座を立ち上げて

指導者を養成することになるとは、夢にも思っていなかったし、

ほんとうに、私でいいのだろうが。。。という想いがよぎることもあって

急な転勤で、大きく動きがあった春先は、足が地についてない感じだったけど、

教室で、先生の言葉や、みんなの踊りを見て、

肝が据わったのです。

美しいバレエの世界は、どこか武士道とつながるところがあると感じる。

美しさとは、強さだと思う。


そのようなにじみ出る美しさは、どこかすべての母親に通じるとおもうし

母親業こそ、芯の座った精神とカラダが求められるんだとおもう。

その、孤独さも、厳しさも楽しさも、つらさも、産んでみないとわからない。

最初は不安で孤独で、嬉しいはずなのに切ないなんて。。。



だから、そういうときに、弾みに来てほしいです。

これから、仙台にバランスボールの先生が増えます。

いろんな場所で、クラス開催が予定されています。

まずは、

******************************************
9月15日 (月)  じょさんしフェスタ  

     こちらに、バランスボール出展しますので、
     赤ちゃん連れてお越しくださいね♪
ミニクラスに参加してください。
     中本は、バレエ発表会のリハーサルで行けませんが
     素敵な仲間が当日はお待ちしています^^

     詳しくはこちらをごらんくださいね☆
[PR]
by sprout_green | 2014-09-08 00:54 | *バランスボール

おすすめ本 続き☆




こんにちは~☆

東京は、30度超えの暑い日が続いていますが、

仙台は、雨だったのかしら。。。

夕方になって、風が湿気を含んできました。これからひと雨きそうです。

さて、

昨日、めずらしくブログを更新しようと、写真をアップしたまま

放置してしまいました。

そんなことを気にされる方は、きっと少ないのでしょうけど、

え?これだけ?

と思われた方。そう。そこのあなた様。

失礼いたしました。


この本。

きっと、書店に並んでいるので、買わずとも、すきなフレーズを選んで

みてください。もちろん、気にいったらご購入をおすすめします。

『人生はニャンとかなる!』

突然の異動命令と、助成金関連の話、養成の話で動揺していたときに

ピアノの先生から頂いた本でした。


和み系の写真とは、うらはらに、内容はそのへんの

自己啓発系本よりも、濃い内容です。


いろんなフレーズに、猫の写真が見事にマッチしていて

、グッときます。


『みんなで見る夢はひと味違う』


日本の麻酔学のさきがけである、花岡青洲の言葉です。

私は今、何かとんでもない、大きな渦に巻き込まれている感じでしたが

みんなの力で、仙台、しいては、東北に光を与えることができるかもしれないと、

わくわくした気持ちでいっぱいで、

このはじめの一歩が、多くの方々の希望になることを願っています。


20日は、1期最後の講座になります。

受講者のみなさんは、課題もたくさんで、

大変なおもいをされているとおもいますが、

『時間がない』ほうが、効率よく勉強できる。というからくりに

もう、すでにお気づきの方がいるのではないでしょうか。

時間を区切ることで、脳が集中して、活性化するんですよね。


とはいえ、赤ちゃんを抱えながらは、やはり大変です。

どうか、体調を崩されませんように。。。

20日、最終日になります。

元気でお会いできたらと思います。
[PR]
by sprout_green | 2014-07-17 18:01 | *バランスボール