「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:*旅行( 5 )

初秋の長野

b0257387_984472.jpg

蓼科 ハーバルノートの前で。秋らしい色ですね~。

b0257387_984412.jpg

サービスのハーブティーが、ポットでおいてあります。

b0257387_98445.jpg

ハーバルノート。ちいさなお店の中に懐かしい香りがたくさん詰まっています。

b0257387_984481.jpg

横ですみません。どうやっても縦にできず断念。
八ヶ岳です。

b0257387_98454.jpg

本家の田んぼ。
ひいおじいちゃんの産まれたおうちが管理している田んぼです。
お米は、いつもこの田んぼでとれたものを頂いています。




こんにちは~☆

とっても気持ちの良い、初秋の週末。

お彼岸も終わってしまいましたが、

子どものバレエ発表会も終わり、レッスンも1週間おやすみになったので、

お墓参りを兼ねて、長野へ帰省していました。


そこで、飛び込んだ御嶽山の噴火ニュース。

金曜の夜中に到着して、ちょうどこどもとすわっこランドから戻り、

ちょっと遠回りして、蓼科のハーバルノートで、お茶を買って帰ったあとでした。

テレビの映像に、言葉を失いました。


御嶽山は、長野と岐阜の県境にある2000m級の山です。

スキー場もあって、諏訪からでも、そう遠くないので、

弟たちは良く行っていた山でした。

私の実家は、諏訪、といっても、山梨県との県境で、八ヶ岳のふもとにあたる

緩やかで、過ごしやすかったことから、縄文文化が花開いた素晴らしい場所です。

今回、そんな風に地元の人たちに愛されてきたであろう御嶽山の噴火。

先月の広島の豪雨災害といい、自然の驚異を感ぜずにはいられません。


事故にあっても、無事に下山できた方が、インタビューに答えていましたが、

生死を分けたのは、『呼吸(酸素)の確保』だったと思います。

下山途中、真後ろで噴火したので、すぐに下山したけど

すぐに煙に巻かれて、あたりが暗くなったと。

『口をふさげ!』

と、誰かが叫んで、自分は服の襟を口に当てて、しゃがみこんでいた。と。

そのような行動の1つが、実は災害現場では、救命率がとても高くなる

命を救う行為だと思いました。

あとは、マスクの代わりに、バンダナや軍手で口を覆っていた方もいました。

噴火した煙は、有毒ガス、ガラス質のものや、石灰が混じっているので

これを身体に入れないことが一番、入れてしまったら呼吸確保が難しくなります。

熱い熱風で、気道のやけども大きなダメージにつながります。



紅葉の美しい時期の不幸な出来事ですが、教訓として生かさないと

同じことの繰り返しになってしまいます。

自然災害から、身を守る方法は、これから生きていくための必要な教育になる気がします。

『わずかな知識で身を守れる』、と、解説者の方おっしゃっていました。


話がそれます。。。

バランスボールの養成も、佳境に向かっていますが、

蘇生法は、きちんと受けてもらうよう、手配しようと思いました。

子どもたちの未来のためにも、母が知識をもって、いざというときに

子どもを抱えて走れる体力と(バランスボールは持久力つきますよ~。)

命を守れるノウハウがあったら、鬼に金棒だとおもいます。


***


久しぶりに訪れたハーバルノート。

写真、うまく撮れてなくてごめんなさい。

開拓農家の古民家を改築したという、ちいさなちいさなお店ですが

土曜日ということもあって、ひっきりなしにお客様が来てました。

娘のお友達も一緒だったので、2人は、お店で飼っている猫を、さわりたくて

さわりたくて。。。でも、逃げられてました^^

サービスのハーブティーで、癒されました~。

目的だったお茶は、娘が大好きな『ストロベリーファンタジー』

パッケージで売っているものは25g


この量だとあっという間に飲んでしまうので、

多めに売ってもらうことに。

500gだと、かなりお安くなるということで、迷いましたが、

なんと500gをお買い上げ。

時々しか来れないので、大人買いしちゃいました☆


東京へ戻る日曜日の夕方、17時に小淵沢インターから高速に乗った私たち。

パパは、土曜は出勤だったので、もちろん運転は私1人。

そう、嫌な予感的中。

観光シーズン真っ盛りの秋は、ふつうの週末でも25キロ渋滞になる中央道。。。

まさに、ビンゴ。大月~八王子まで25キロ渋滞の表示が。。。

でも、子どもたちは、アナと雪の女王の歌を歌ったり、しりとりしながらしのいでくれました。

夕飯は、帰宅してから、と思っていましたがもう無理なので

激混みの談合坂で、おにぎりを買って車中で食べました。

自宅に着いたのは、21時半。。。おつかれさま。こどもたちよ。

よくがんばりました~。

短い間でしたが、近所に住むバスケ部の先輩も、時間みつけて寄ってくれて

お仕事のお話いろいろ聞けて充実&充電。

先輩のだんなさんは、今も仙台勤務なので、4月までは時々、アドゥマンでお茶していたんですよ。

作戦会議ですね。ピラティス&エアロビのインストラクターをしていて、

勉強熱心なので、とても刺激になります。

次の帰省が、待ち遠しいです。私もがんばります☆
[PR]
by sprout_green | 2014-09-29 09:08 | *旅行 | Comments(0)

引っ越しました



おはようございます☆


先週の12日に引っ越してきてから、ちょうど1週間がたちました。

まだまだ、段ボールの山に囲まれていますが、この引っ越しで

一番感じたのは、40代の引っ越しなのに、カラダが結構動いてくれていることに

びっくり。

いや~、手前味噌なんですが、たぶん、バランスボールのおかげだと思っています。

疲れるんですよ。

もちろん引っ越し先には、旦那さんもいないし、いろいろと体力勝負じゃないですか。

でも、今までの引っ越しの中で、一番元気かもしれません。

高いところに、手を伸ばしたり、屈伸したり、引っ越しって

全身運動なんですよね~。


でも、あとで、ど~んと来ないように養生しながらやっていきますね。


仙台にいたころに、お世話になった方や、お客様にも

きちんと挨拶できないまま、東京へきてしまいましたが、

ますは、無事に引っ越しが終わりました。


そして、クラスのあと、いろいろな頂きものをありがとうございました。

個別に連絡して、何かお返しをと思っていますが、

すぐにできないので、また、仙台へ行く際に、おみやげを用意していきますね^^


いろいろとお気づかい頂き、ありがとうございました。

さっそく、使わせてもらったり、おいしく頂いています^^



昨日は、学校の保護者会でした。

1クラス30人、6年生は、2クラスのちょうどいい人数の学校で、全校生徒は約400人。

なので、娘も、他のクラスの先生が、名前を憶えてくれていて、びっくりしたといっていました。

体育館で、3年生と6年生の合同説明会があり、そのあとは、

家庭科室で、6年生の学年懇談会。

娘の先生は、新卒のときに4年生をもって、そのまま5年へ持ち上がり、

この春、また持ち上がって6年生の担任になった先生でした。

フレッシュ感が半端なくて、一生懸命さが伝わってきて、好感が持てる先生。

自分も、転勤族だったそうで、お父様は、石巻出身。

そのあとは各地を回り、先生自身は、大阪で生まれたそうです。

隣のクラスの先生も、男の先生で、トークが上手で、

2人が壇上にたっていると、学校の先生というよりは、

塾の先生、といった雰囲気でした。

お母さんたちから、絶大な信頼を得ているのが、そのあとの役員決めでわかりました。



役員を決めるのに、くじ引きは絶対にしないそうです。

宮城では、あたりまえだったので、ちょっと驚きました。

そのあとのクラス懇談会のときに、隣のお母さんが、

『もしかして、遥南ちゃんのお母さん?私と母は、仙台出身なんですよ~。

だから、娘に、話しかけなさいっていったのよ~。』と、話しかけてくれました。

初日で、どきどきしていましたが、安心しました^^


2時半から始まった、保護者会。

5時になっても、あと1人の役員さんが決まらなかったので、

申し訳ないのですが、挨拶だけさせてもらって、おいとましました。


18時からは、バレエ教室の見学へ。


バレエ教室は、娘がネットで見つけたところになりそうです。

私は、何か所か見たらいいのに、と思ったけれど。

『腸腰筋使っていないよ~。』

『骨盤起こして~。』

『骨盤開いてるよ。はい。おしり、ホチキスで止める。』

生徒に本気で向き合っている先生でした。

かなりスパルタな印象ですが、応援したいとおもいます。
[PR]
by sprout_green | 2014-04-18 10:04 | *旅行 | Comments(0)

夏の想い出

おはようございます☆


やっと、夏らしくなってきましたね。
東北地方も梅雨明けしたこの週末、家族でプチ旅行へ行ってきました。
きのう、8月3日は私の誕生日だったこともあり(笑)仙台市内にある
ウェスティンに泊まってきました。


そして、5日後の8月8日は、だんなさんもお誕生日なんです^^
夏うまれなので、小学生のころは夏休み中で、お友達に忘れられてしまって
さみしい思いした記憶がありますが、今では、家族や友人から
祝福の連絡があって、産んでくれた両親や、支えてくれる友人に
感謝する日でもあって、また、新な気持ちでがんばれそうです。

そして、こうやって読んでくださるみなさま。
いつも、ありがとうございます。
これからも、こんな私ですが、どうぞよろしくお願いします。


なかなか、あえないけれど、いつも気かけてくれるMさんからも
お祝いのメールが届きました。
うちの娘と誕生日が4日しか違わないということで、検診先の
クリニックで知り合ったMさん。

あれから10年という月日が流れたけれど、いろんな場面で
ほんとうにお世話になったし、だんなさんが海外出張も多くて
大変なのに、泣き言いわなくて、ほんといつも素敵なんですよね。

その姿勢から、学ぶことも多くて尊敬している大切な友人。
今年は、ひさしぶりに会いたいなぁ。





ウェスティンホテルは、商業施設やオフィスと一体になっているので
ホテルの規模としては小さ目でしたが、やはり、素晴らしいホスピタリティでした。
接客って、ほんとうにこういう場所で、光るというか
教えてもらうことがたくさんあります。








b0257387_3101941.jpg

36階からの眺め。

朝方、霧が晴れた合間から雲が流れていく様子が素敵でした。
私、雲が勢いよく流れだすのを見るのが大好きなんですよね。
諏訪うまれなので、たぶん竜神系の神様が護ってくれているんだろうなぁ。


朝早く、娘に起こされて、雲を見ていたら、その形が龍の形に。
いつも、ありがとうございます。


b0257387_3101996.jpg

上京した時に吉祥寺のコットンフィールドで買った材料で作りました。
この3本の材料費なんと700円。
とても好きな手芸やさんで、いつも立ち寄るのですが、
なんと!
その布を売っている店舗が閉店になってしまったんです。ショック。

ボタンや、細かいものを売っているこのお店も、すごく可愛くて
手芸好きな人たちでいつも賑わっています。
クローズしてしまった方の店舗のあの感じは、ほかのお店にないわくわく感でした。
娘のレッスンバックも、このお店で買った布で作ったので貴重品になりそう。





b0257387_3101912.jpg

七夕飾り。
トラストタワーのショップ側は、この期間中イベントやってます。
東北×タイフェアー。
タイ料理のおみせが出品してて、タイ舞踊みながらご飯たべれます。





b0257387_3101942.jpg

ホテルでは、今、デザートビュッフェやってます☆
26階『ホライゾン』いわゆるラウンジです。
マンゴーフェアということで、マンゴー好きな娘からのリクエストでしたが
とても寛げました。
[PR]
by sprout_green | 2013-08-04 03:10 | *旅行 | Comments(0)

西の魔女




祖母が亡くなり、週末は納骨式だったので、
金曜日は学校を休ませて娘と長野へ向かった。
夫は、この日、たまたま新宿の本社へ行く用事があったので、3人で7時14分発はやてに乗った。

東京までは、あっというまだったけれど、出張続きの夫と一緒のちょっとした旅行気分で、
こうやって、家族と過ごす時間を与えてくれたのも、もしかしたらおばあちゃんの計らいだったのかもしれない。

新宿の駅のホームで、娘に『ママをお願いね。』と言っていたパパ。
今回も、突然のことで動揺していた私をそっと見守ってくれていた。
多くを語るタイプではないけれど、こうして静かに手を振っている姿をみながら、
いつまでも元気で長生きしてほしいとおもった。

大切な人の死は、突然やってくる。
友達や、家族、会いたいと思ったときには、もう会えないかもしれない。
一期一会、という言葉のほんとうの意味が良くわからなかったけれど、
こんなにも、云い得ていることばは、他にないとおもう。



新宿から、甲府までかいじに乗り、そのあとは各駅で実家へ向かった。
お天気が心配だったけれど、おもったとおり実家に近づくにつれて、
暖かい日差しが戻り、紅葉がますます深まって、
色とりどりの葉が美しく輝いていた。


あの、ドラマ。
ゴーイングマイホームを見るたびに、望郷のおもいが湧いてきて
帰りたいなあ、いつもとおもっていたけれど、おばあちゃんが呼んでくれたようで、
また、切なくなった。


梨木果歩さんという作家が書いた、『西の魔女が死んだ』
数年前に映画化されて観に行ったことがある。

ちょっとしたことがきっかけで、不登校になった小学生の孫が
ハーフのおばあちゃんが暮らす美しい自然の中で自分を取り戻していくというお話。
おばあちゃんと一緒に暮らすことで、
本来、人が持っている力を取り戻しながら、ちょっとした魔女修行をする。

おいしいジャムを作ったり、ハーブ入りのせっけんでシーツを手洗いしたり、
畑を耕したり。
信州の美しい自然がここにも描かれていて、風の匂いまでも
感じ取ることができる映画だった。

そして、最後におばあちゃんは亡くなってしまうのだが、
孫との約束を果たすために、あるメッセージを残していく。。。



亡くなった祖母は、もっと和風で、こんなにおしゃれではなかったけれど、
ヨモギを石うすですりつぶしておだんごにしたり、
小学生の私にげんのしょうこを飲ませたりするようなところがあり、
そして、祖母の勘はよく当たった。

きっと、私はそんな祖母に良く似たのだとおもうし、
魔女は、きっと、昔は、誰の家にもいて、いろんな生活の知恵を
次の代に教えていったのだとおもう。


祖母は死んでも、母や私の中に、祖母は生き続けているし、そのおもいは
これからも、続いていくのだ。永遠に。
そうやって、つないでいくのが生きている私たちの務めということも、教わった。

悲しんではいられない。
空を見上げて、おばあちゃんの魂の旅立ちを祝おう。
たくさんのことを教えてくれたおばあちゃんに、感謝しよう。
ありがとう。おばあちゃん。
また、いつか会える日まで。
[PR]
by sprout_green | 2012-11-13 08:20 | *旅行 | Comments(0)

伊香保にて

b0257387_18423319.jpg

伊香保神社。
b0257387_18423369.jpg

石段の中腹を入った所にある雑貨やさん。
b0257387_18423356.jpg

ガラス細工やさん。




こんにちは。


まだまだ残暑が厳しい中、みなさまお元気でお過ごしでしょうか。



しばらくの間、携帯からの更新で、見にくくなりますがお許しくださいね。




私は昨日から、



家族で群馬県に来ています。


夏休みも後半となり、旦那さんもおやすみに入ったので、


伊香保温泉へやって来ました。


まずは、群馬県の桐生市にあるプール、カリビアンビーチに寄りました。




想像していた施設より、規模は狭くて、とても混んでいましたが、


流れるプールに、2種類のスライダー、波のプールに、競泳用プールがあり、


子どもは大喜びでした。




家族連れにカップルと、すごい人でしたが、


半日楽しく遊び、私は娘をパパにお願いして


ひたすら、競泳用プールでゆっくり泳いでました。


水泳は、いいですね〜


とにかく気持ち良いです。


関節に負荷がかからずに、筋肉に負荷をかけるので、


効用がバランスボールに似ていますね。


楽な姿勢で浮いていられるので、リラックス効果もあって、素晴らしい。



股関節がほぐれて楽になりました。



娘に誘われて、スライダーもやりました。


いい年して、最後はきゃーと


叫んでしまい、恥ずかしかったです。






2時くらいまで遊び、いよいよ伊香保へ。


桐生市から1時間くらいで到着しました。




伊香保は、



埼玉に住んでいた時に何回か泊まりに来ており、とても好きな温泉地のひとつです。


産休に入った時に、臨月のお腹であの石段を登り、



パワースポットと云われている榛名神社にも行きました。



そのおかげか、娘はとても安産で産まれて来ました。



おかげさまで、元気にすくすく育っています。


今回は、榛名神社には行けませんでしたが、


あの長い参道を歩くのはちょっと大変ですが、


いろんなご利益があるそうです。




泊まった旅館は、洋風旅館ぴのんさん。


フレンチのコース料理と宿泊代がセットになって、お得なブランでした。


お風呂はこじんまりとしていましたが、清潔感があって、


伊香保独特の茶色い濁り湯は、


お湯がなめらかで、とても気持ちが良かったです。




旦那さんは、



姉妹旅館の松本楼さんの大浴場と露天風呂に入ってましたが、


こちらも、良かったそうです。


やはり、温泉はいいですね〜。



でも、なかなか汗が引かずに浴衣が汗びっしょりに。


食事も美味しくて、メイン料理にたどり着くまでに、


お腹いっぱいになってしまうくらいでした。



翌日は、


インド舞踊の合宿のために、



お迎えの車が前橋駅に来てくれることになっていたので、


あまりゆっくり出来ませんでしたが、


階段を上がった先の伊香保神社でお参りして、おみくじをひきました。





素敵なガラス細工のお店やさんで、それぞれお気に入りの箸置きを買いました。


娘は、お友達にちりめんでできたウサギのマスコットを買っていました。




お昼に、前橋駅で家族と別れ、今はインド舞踊の仲間と一緒です。


四時間くらい、ぶっとおしで練習しました。


汗びっしょり。


休憩挟んで、また踊ります。


まさに合宿。


がんばります☆

[PR]
by sprout_green | 2012-08-12 18:42 | *旅行 | Comments(0)