<   2012年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

善き思い

b0257387_2384537.jpg





野菜や食材をたくさん買い込んだ日に限って,

お決まりのように実家から大量の野菜が届く。



長野の実家で野菜を作っているわけではなくて、

母の実家、つまり、おばさんが作ってくれた野菜。

母は、兼業農家だった祖父母の大変さを幼い頃から見ていたせいか、

物心ついたときから、

農家のお嫁さんにはならないと決めていたそう。



だけど、私は小さなときから、その母の実家で過ごすことが多くて、

育ての親は祖父母だと思っている。

かなり影響を受けたと思う。いい意味で。

私の祖父母は大正生まれ。

ある人に言わせると、一番良い時代の日本に生まれた世代らしい。

美しくて本物がたくさんあった時代。



祖母は今年、96才。

足の骨を骨折したことをきっかけに歩けなくなり、

今は本家から引き取って母が面倒を見ている。


おばあちゃんは、歩けないだけでとてもしっかりしていて、

ごはんも良く食べ、まだまだ老い先長い余生を

娘である母に見てもらえるのは本当に幸せだと思う。


そして、お嫁さんであるおばさんに

オムツのお世話をさせるのは申し訳ないという母の思いと、

そんな祖母を娘である母にお願いしてしまって申し訳ない、

というおばさんの気持ちは、お互いに嘘がない。



気の強かった祖母の言葉に反発した母と、

その強い姑の言葉に何度も心を痛めたであろうおばさんが、

今、介護を通してつながっている。




おばさんは、

若い頃に失恋してごはんも喉を通らなかった母の兄を心配し、

今は亡き、おじいちゃんがお弁当を持って探し歩いて見つけてきたのだそう。

この話を聞いたとき、あまりにもおじいちゃんらしくて笑ってしまった。

母と兄であるおじさんは年が離れていたので、兄妹として一緒に何かをした記憶がない。


それでも、幼心に泣いている兄の姿とその落ち込み方は、良く覚えていて、

母はおばさんがお嫁さんに来てくれて本当に良かったと言った。

おじさんが振られた相手は、

どうやら他の男の人のオートバイの後ろに乗っていたらしいけど、

私はそんな人がおばさんにならなくて、本当に良かったと思った。



小さい頃、いとこの家に遊びに行ったときに、弟がおもらしをしてしまい、

それを私や従兄弟が面白がってからかった時に、おばさんは真剣に私たちを叱った。


そのあと、何事もなかったように、たくさんのおかずを作って、私たちに食べさせてくれた。


あれから、30年以上の年月か流れ、私も母になり、祖父が亡くなり、

大好きだった1つ年上の従兄弟も、すっかり太っておじさんになってしまったけれど、

おばさんは、あまり変わらない。


遊びに行くたびに相変わらず食べきれないほどのおかずを食卓に並べてくれる。


急いで作って、手に火傷したのも知っている。


いつも、控えめだけど、ちゃんと大事なときにちゃんと大切なことを言ってくれる。



おばさんの野菜を、わざわざ私たちに送ってくれるのは、


私がおばさんを大好きなことを、母も知っているからだ。




もうすぐ祖父の7回忌。


あの日、祖父の病室から見た虹が今でも忘れられない。


まるで、天女が雲に乗って舞い降りてきて、


お釈迦様を迎えにくるような、不思議な虹だった。


スコールのような激しい雨のあと、霧が一瞬だけ晴れた合間の美しい虹。


その虹を見たときに、もう、楽に逝かせてあげようと思った。

これ以上、泣くのもやめようと思った。




でも、それから2ヶ月の間、おじいちゃんは私との間に蜜月を作ってくれた。


最後は、ずっと一緒にいられて、看取ることができた。



優しかった祖父。


お弁当を持ってどんな思いでお嫁さんを探しに出たのだろう。


つくづく、あなたの周りにいる人たちは自分も含めて幸せだったと思う。


善き思いは人を救う。


そして自分をも。


すべては己次第なのだということを、私は祖父から教わった。


今、様々な場面で、その恩恵をしみじみと感じている。



命日には、おじいちゃんの写真に、


大好きなチョコレートとコーヒーをお供えして、一緒に頂こうと思う。
[PR]
by sprout_green | 2012-09-30 02:38

森のおひさま助産院





台風が近づいているせいか、すっかり涼しく、肌寒くなってきましたね。

 
そして、あさっては、中秋の名月ですね。


ススキの穂が、風になびいてとっても風情があります。


我が家も、お月見用のお団子を買ってきました。




さて、


かねてから、希望していた


森のおひさま助産院企画のバランスボール、



参加してくださった方、ほんとうにありがとうございました。



さっそく、小野さんが様子をブログにアップしてくれました。




いや~、道中から癒されっぱなしの2daysでした。



森のおひさま助産院の場所までは、ひたすら海側からあがっていくので



途中から、酸素が濃くなる瞬間がわかるのですよ。



住んでいる場所が、多賀城なので、海の匂いから山の匂いに変わるのです。


私は、やっぱり、山が好きなんだな~。



高野原の集会所も、木の匂いたっぷりの床ばりで、



広くて、窓から入ってくる風がとても気持ち良いのです。




最少年齢、3か月の赤ちゃんをはじめ、町の保健師さんまで


参加してくれて、とっても盛り上がった2日間でした。



みなさんとっても、楽しそうで、それでいてしっかり動いてました。



みなさん、ほんとうにありがとうございました。




そして、



森のおひさま助産院は、出産ラッシュで、とてもにぎやかでした☆



素敵なおうちが、そのまま助産所となっています。



木のぬくもりと、きらきらおひさまが差し込む中で、



赤ちゃんとお母さんは、リラックスできるだろうな~。



おいしいご飯も、ごちそうになって帰ってきました。




今回、お友達をスカウトして、お手伝いに入ってもらったのですが、



彼女は、小野さんに学生さんと間違われていました^^



へへ~、若く見えますよね☆実は、私と同い年なんです。



吉田さんといいます。



毎回ではありませんが、これからアシスタントとして、



一緒にクラスのお手伝いに入ってくださいますので、



よろしくお願いします。







小野さん、スタッフのみなさま、お忙しい中、ほんとうにありがとうございました。



来月から、定期クラスが始まりますので、



また、詳しいことが決まりましたら、お知らせしますね。



七北田公園のクラス同様、森のおひさまクラスも、



どうぞ、可愛がってあげてくださいね。
[PR]
by sprout_green | 2012-09-28 17:09

b0257387_456391.jpg



めっきり寒くなって来ましたね。


この間までの暑さが懐かしく感じられます。


油断すると風邪をひきやすいので、気をつけてお過ごし下さいね。


妊婦さんは、特に足首を冷やさないように。


クラスでも、まるでおばあちゃんのように、


足首を冷やさないで〜、レッグウォーマーして〜。と言ってます。



足首の内側、内踝(うちくるぶし)のあたりは、


子宮につながるツボがあるので、



レッグウォーマーしてなるべく冷やさないようにして下さいね。





6ヶ月目から通って下さっていた方が、来週帝王切開でのご入院となり、


昨日が、マタニティー最後のクラスだったのですが、


1人目のときは、めきめき血圧が上がってしまったのに、


今回は血圧が上がらずにすみました。と、話してくれました。


コツコツ通って下さって、ちゃんと効果も出されて、素晴らしいと思います。



お疲れ様でした。毎回がんばりましたね。


今回は帝王切開となりますが、きっと、術後の回復も早いと思います。



また、落ち着いたら赤ちゃんをお披露目しにきて下さいね。





クラスが終わったあとは、保険屋さんとお会いし、


保険の契約しました。


バランスボールを受けて下さる方は、10月から全て保険付きになります。



今まで、クラスの最中にけがなどのトラブルがあったケースはないのですが、


万が一に備えて、保険に加入しました。


会社はAIUさんです。


海外旅行のときにお世話になったことがありますが、


今回、いろんな保険会社をあたっていく中で、


とても分かりやすく丁寧に対応して下さり、助かりました。


安心してクラスを運営していけるので、入って良かったと思います。


これからも、気持ちをひきしめてがんばります☆
[PR]
by sprout_green | 2012-09-26 04:56

お隣さんのお引っ越し



きのうは秋分の日。

そしてお彼岸の中日でしたね。


我が家は、お墓参りは遠く、東京と長野なので、お参りには行きませんでしたが、


行けないかわりに、菓子折りを実家へ送りました。




やっと涼しくなり、温かいお茶が美味しくなる時期です。


仙台のお菓子は、いろいろありますが、


栗が美味しい季節なので、栗まんじゅうと、ガボチャのお菓子の詰め合わせに。


美味しく頂きましたとの、お礼の電話があり、私たちも元気でやっていますと、近状報告。


もう少し、近いと会いに行けるのですがね。




さてさて、

10月を前に、仲良くさせてもらっていたお隣さんが引っ越ししてしまいました。


私たちが仙台へ越して来た2週間後に、同じく転勤でやってきたお隣さん。


子どもの年もひとつ違いの女の子で、


慣れない土地で新入学を迎えた私たちにとって、どんなにか心強かったことか。


毎朝、2人を見送りながら、玄関先で立ち話に花を咲かせていました。




ママの実家が宮城ということもあり、


手頃なマンションが見つかったと、近くへのお引っ越しでした。


すぐに会える距離ではありますが、


いなくなってしまうと改めてその存在の大きさを痛感します。




昨年の震災のとき、確か、あの大地震は金曜日の午後でしたが、


揺れがおさまらない状況の中、娘が、家の中が怖いと、


外へ飛び出してしまい、しばらく2人で茫然と立ちつくしていました。



すぐに、お隣のRさんが、大丈夫だった!?と、出てきてくれました。


そして、


『私たち、今から買えるかわからないけど、買い出しに行くから、またあとでね!』


と、しばらくしてローソクなどを届けてくれたのでした。




その後、


週明けの月曜日、会社へ出かけた夫を見送ったあと、少し大きな余震が来た直後、


消防団の車が『避難して下さい!津波警報が発令されました!!』と。


私たちの住んでいる多賀城市は、海から近く大きな被害が出ました。


我が家は海から離れているために津波の被害はなかったものの、


この日は、空から自衛隊が津波を確認したらしいとのこと。


高台へ避難して下さいと言っているけれど、高台って??

どこへ行けばいいの?


土地勘があまりない私と、子ども、そして預かっていたお友達と、


とにかくどこかへ逃げなくては、


そう思いながらも、ガクガク震えてくるのが分かりました。


そのときに、お隣のRさんが


『今から、妹の家に行くから一緒に行こう。妹の家は高台だから大丈夫だよ!』と、


気丈に声をかけてくれました。



私は、『お友達のママが駅で携帯を充電してるの、戻ったらすぐに行くから。』と、


家のだいたいの場所を聞いて別れました。


お友達のママが戻り、すぐに高台の妹さん宅へ急ぐと、辻の入り口にRさんが立っていてくれました。


私たちは、妹さんのお宅へ。そこで何日ぶり見たテレビの映像。。。


あまりにショックで、子どもたちも何が起きているのか分からないといった表情でした。


大変なことが起きてしまったんだ。。。それだけでした。



妹さんのお宅は、隣街ですが、もう、電気が復旧していたので、


テレビも見れるし、携帯も充電出来るという状況でした。


私の携帯はドコモでしたが、災害時に一番弱いのが露呈。


遠く離れている友人は私と連絡が取れないので、最悪の状況を考えたそうです。


妹さんの使っているauが一番つながっていたので、みんな妹さんからお借りして、連絡しあいました。




炊きたてのお米で、おにぎりを作ってくださり、


久しぶりに温かいご飯を食べたあの味が忘れられません。



恐怖と寒さで冷たくなっていた手がじんわりと暖かくなっていくのがわかりました。




結局、津波警報は、警報だけで終わりましたが、


こんなに隣近所のありがたさを感じたことはなく、



人のつながりで生きていることに感謝せずにはいられない出来事でした。



それからも、いろんな場面でお世話になり、親戚が遠く離れている分


とても、心強い存在でした。



Rさんご家族のことは一生忘れないと思います。




寂しくはなりますが、新しい門出にありがとうの気持ちを込めて、


新しい場所でも元気にがんばって欲しいと思います。



落ち着いたら、遊びに行きますね☆

[PR]
by sprout_green | 2012-09-23 19:22

産まれたてほやほや

b0257387_205952.jpg

b0257387_205994.jpg

きのうの深夜に産まれた赤ちゃん。


助産院に咲いていたかわいいお花。











日中は暑かったけれど、


だいぶ風が涼しくなって来ましたね。


今日は、バランスボールのクラスでした。


人数少なめの、すべて妊婦さん。




そして、なんと3人の予定日が同じでした〜☆


みんな男の子という偶然も重なりまして、来月の17日(予定日近辺)には、


嬉しいお知らせが聞けそうで、嬉しいです。


初めて参加された方も、上手に弾んでいました。


『骨盤、こんなに動かしていいんですね〜。』と。


骨盤は、あまり動かさないほうがいいと思っていたそうです。


素直な感想を下さったり、いろいろ勉強になります。




骨盤を動かすことで、左右差のある骨盤が正しい位置になり、


骨盤を取り巻く筋肉が柔らかくなる、


ペリネ(骨盤底筋群)もしなやかになる、など、たくさんの効果があります。


バランスボールのあとは、やたら眠くなりますが、抗わずに少し横になってね、


とお伝えしました。





そして、バランスボールには、催眠作用があるんですよね。


有酸素運動と、体幹を使って弾むので、相乗効果が大きいのです。


ゆっくり、お昼寝して下さいね。




そのあと、ともこ助産院へ行き、


ゆうべ産まれたばかりの赤ちゃんを見せて頂きました。


出産されるまで、ヨガやバランスボールにたくさん参加されたこともあって、


ベビちゃん、(男の子です。名前はこれから。。。)


入院から、わずか40分でのご誕生だったそうです。


素晴らしい〜☆


1人目の時よりも、身体を作っていたせいか、産んだあと、身体が楽、と。


なるほど〜。


貴重なご意見ありがとうございます。


参考にさせて頂きますね。





助産院という場所は、


地域の子育て中のお母さんの応援団でもあるので、


助産院で出産されなくても、強い見方になってくれます。


来週、火曜日は母乳準備クラスがあります。


これから、お産される方はイメージも湧くので、


一度足を運んでみてはいかがでしょう☆
[PR]
by sprout_green | 2012-09-18 20:05

絵本

b0257387_1158327.jpg



9月の連休、お出かけされてる方も多いのかな。


我が家は、遠出せずに近場でまったり過ごしています。


昨日は、旦那さんのコンタクトを買いがてら、名取のイオンモールへ。


コンタクトを買うのに、まず眼科で診察しなくちゃならず、しかも、結構並んでいて、


買うのに2時間って。。。


つくづく、目が悪いって不便だなあ。

私は、逆に目が良すぎ。


それはありがたいことなんですが、


しかも遠視なので、最近、近くのものがとっても見えにくいのです。


例えば、アイペンシルの文字とか、もう全く読めません。


娘に代わりに読んでもらう私って。。。


もう、老眼ってことですよね。


そろそろメガネ、買おうかなあ。




さてさて、旦那さんを待っている間に、娘は本を物色。


で、持ってきた本が写真の通り。



4年生が読む本じゃないよ、と思いながらも、買ってしまいました。



娘は、絵本大好きで、今でもジャッキーとか、くまのこミンとか、読んでます。



同級生の妹(年長さん^^)と、お話が合います。



絵本って、たしかにいいよなあ。見てるだけで幸せな気分になれるし、



色使いが、作家さんによって様々で、これまた楽しい。




親としては、もう少し活字がたくさんの文学ものを読んで欲しいのだけど、



まあ、好きなんだから仕方ないかなと、甘い親。





読み聞かせの大切さを教えてくれた、娘が幼稚園の頃のある講座で、



今の時代、核家族で生活する人が増えたことで、



昔は自然とおばあちゃんやおじいちゃんといった、



祖父母の文化や生活、言葉を体感しながら育っていくことができたのに、



それが出来なくなった今の子どもたちには、



本を読んであげることが一番なんだそうです。



体験できない分を本で補うという考え方に共感しました。



子どもたちに、例えば『ぐりはどっち?』と聞くと、ちゃんと分かるんだそう。



お母さんたちは、どっちがぐりで、どっちがぐらか分かりますか?と。



ちゃんと、絵本を見ていれば、分かるんだそうです。



大人の目線と、子どもの目線の違いなど、とても勉強になったのでした。



私も、おばあちゃん、おじいちゃんの影響ってすごく大きかったし、



とにかく大好きだったなあ。



お年寄りのもつ、独特の居心地の良さって、あるのかも知れないな。



話がそれてしまったけれど、その講座を聞いてから、



毎晩、寝る前に本を読んであげるようにしたのです。



1年生くらいになると、自然に自分で好きなものを読むようになりましたが、



時々、『これ、読んで。』



と、枕元に持って来ます。



ちょっと甘えたい時とか、学校で何かあったのかな?とか、



赤ちゃんの頃のようなスキンシップができない分、心の栄養になっている気がします。




それにしても、いったいいつになったら涼しくなるんでしょう。




秋の夜長、そして、読書とは程遠い、暑さ。。。
[PR]
by sprout_green | 2012-09-16 11:58

スリング




昨日のクラスで、お客様にスリングの話をしたまま、


あまりちゃんとお伝えできなかったので、ここでもう一度説明したいとおもいます。


私がスリングに出会ったのは、娘がうまれて間もなくの頃でした。


ちょうど、子育てイベントで出会った可愛いらしい方が


すっぽりと、赤ちゃんを入れていたのがスリング。


あまりに収まりがよく、安心して抱っこされている赤ちゃんとママに


つい声をかけました。




『こうしていると、安心するのか、ぐずらないんですよ。』と。


そして、そのスリングは、彼女のお手製でした。


お出かけするたびに、声をかけられるそうで、布を送ってくれたら


作ってくださるとのこと。私も早速お願いしました。


届いたスリングは、私の育児の強い味方になってくれました。


ちょっとしたおでかけは、ベビーカーなしになり、電車に乗って


ちょっと遠出するのに、ほんとに役にたちました。


赤ちゃんに泣かれてしまったらどうしよう。。。と、恐怖心でいっぱいの


一人でのおでかけでも、とにかくよく寝てくれるし、


お友達とお茶やランチのときも、ずっと寝てくれるので


行動範囲が広がります。


まもなく、スリングを作ってくれた彼女はネットショップをたちあげ


今では、ネットショップの店長さん。


plume(ふわスリング。)素敵なお店なので、のぞいてみてくださいね。


サイズの説明も、とてもわかりやすいです。


早く欲しい、という方は、ぜひ☆




あのとき、まだ赤ちゃんだったFちゃんも、


うちの娘も、あっというまにもう9歳。


うちは、一人っ子ですが、彼女は3人娘を育てながら、がんばっています。


家事をしながら、スリングの中で寝てくれるので、そのまま


そっと、おふとんへ寝かせたり、まだ首が座らないうちは


横抱きに、首が座ったら縦抱きにできます。


抱っこの仕方も、いろんなバリエーションがあります。


あまりにスリングが気に入ってしまった娘は、ベビーカーに乗らなくなってしまいましたが、


それでも、コンパクトにお出かけできるので、お友達とお茶したり、


ランチができるので、とても助かりました。


今は、ベビーカーもすごい立派なものが流行っていたり、


抱っこひもも、いろいろ出ているみたいですが、


私はやっぱり、スリングがおすすめです。




もう少ししたら、彼女を呼んでスリング講習会ができたらいいな。


やっぱり、うまく使えないという方もいるので


実際に使い方を教えてもらって、使いココチを感じてもらったら


安心ですよね。


近いうちに、仙台に呼べるようにがんばります。



懐かしい写真。。。

このスリング、とっても気に入っていました

b0257387_540060.jpg
[PR]
by sprout_green | 2012-09-14 05:23

 


おはようございます。



今朝は、風も秋らしくて連日の暑さも和らいでますね。


夕べは、雨がちょっとだけ降りました。ちょっとだけ。。。


もう少し、まとまった雨が欲しいですね。



秋といえば、食欲の秋、読書の秋。そして、スポーツの秋。



からだを動かしたくなる季節ですね。






先日、クラスに参加して下さった、


森のおひさま助産院、小野さんのご協力をいただき、



森のおひさま助産院でバランスボール体験会を行います☆



赤ちゃんと一緒にできます。マタニティーの方もぜひ☆


今回は、2クラス設けていますので、


ご都合に合わせて、いらしてください。



お会いできるのを楽しみにしていますね。



********

 

  バランスボール体験会in森のおひさま助産院
 

 
   9月26日  (水)   10:30~12:00
 
                 マタニティー&産後の方

   9月27日   (木)  10:30~12:00

                 シニア&一般の方


   場所  高野原集会所     
 

   定員:  各回 10名(参加者さまが多い場合は、12名まで)

 

   服装: 動きやすいもの。股関節を大きく広げられるような、コットンパンツなど。

 
   
   持ち物:  お水かお茶。 汗拭きタオル。バスタオル(ヨガマットでもOK)

          BABY用のオムツ、おしりふきなど。


   料金:    無料

 
  
   お申込み    森のおひさま助産院   022-394-7508     
[PR]
by sprout_green | 2012-09-12 10:34 | *バランスボール

花のワルツ

b0257387_10533827.jpg

b0257387_10533887.jpg

長野のミントガーデン。
お友達と娘。





おはようございます。


9月に入ったというのに、毎日、本当に暑いですね。

洗濯物を干すときの朝の日差しが、まだまだ夏です。

日焼けが気になりつつ、朝はいつもノーメイク。


あまりに雨が降らないので、給水制限が出るのではと、心配になりますね。。。




さて、

来月中旬に、娘のピアノ発表会があるのですが、


今回も、娘と一緒に連弾するので、


時々、私もピアノに向かっています。


娘が一年生から始めたピアノは、今年、4年目を迎えました。


ママ友達から聞いていた通り、


『自分が見てあげないと伸びないから、結構大変だよ。』と、


そんなわけで、私もピアノ歴は数ヶ月で、やめてしまった子どもの頃の経験があるので、


娘がピアノ習いたいと言ったときは、どうなるかと思いました。




でも、始めてみると、先生が素敵な方で、私にも丁寧に説明してくれるおかげで、


娘もなんとか楽しく続けています。(とは言っても、毎日弾くのは大変ですが^^;)



昨年の震災で、春のピアノコンサートが中止になり、


一年半ぶりの、秋のコンサートになります。



そのときに、娘が練習していた曲は、チャイコフスキーの『花のワルツ』


2年生の娘が弾くには、難易度の高い曲を選んでしまったので、


仕上げるのが、とっても大変でしたが、


今は指も長くなり、鍵盤もスムーズに弾けるようになったので、


今年も、花のワルツを弾くことになりました。




大人は、がんばっても限界があるというか、


すぐに忘れてしまうんですが、子どもの頭は柔らかいですよね。


でも、私も負けてはいられません。


連弾の曲は、『アリエッティソング』


借り暮らしのアリエッティのテーマ曲です。


映画の美しさと音楽に惹かれ、当時CDを買ってしまいました。


セシル.コルベルの美しい歌声に癒されます。




そんな、


アリエッティの世界観を表現したようなお庭を持つカフェが長野にあって、


実家に帰省するときには、必ず寄る素敵なお店です。


もうひとつのお気に入りは、 『ハーバルノートシンプルズ』

実家から車で20分位の場所にある、


開拓農家のおうちを改装して作った、素敵なハーブのお店です。


たまたま、娘が、買ったばかりのサッカーボールを近くの広場で無くして探していると、


店主の萩尾エリ子さんが出てきて、声をかけて下さいました。




八ヶ岳の自然に魅せられて、30代の頃、東京から移り住み、



本を出版されたり、ハーブを中心に自然療法を取り入れた教室も開いています。



『サッカーボールね、見つけたら、連絡するわね。』



とても気さくに声をかけて下さいました。




*****



あまりに暑い日が続くので、信州が恋しくなる毎日です。


もちろん、クーラーなしの生活、夜は寒いので長袖ですし、



おばあちゃんちは、この時期、こたつがあります。




仙台も、確か2年目の夏は涼しくて過ごしやすかったなあ。


ここは、本当はとても涼しい場所なんですよね。



もう少し涼しくなったら、暖かいハーブティーを飲みたい今日この頃です。
[PR]
by sprout_green | 2012-09-11 10:53 | *おけいこ(娘)

ペリネトレーニング

b0257387_1894350.jpg

b0257387_1894385.jpg

アエル28Fからの展望。


無事に終わりました。


第2回、ペリネ(骨盤底筋)トレーニングセミナー。


30代から70代の方が集まり、盛況のうちに終わりました。

まず、お部屋に入られると、28階からの展望にみなさま感激されていました。

蔵王連峰まで見渡せる素晴らしい眺めに、しばしうっとり。




せっかくの写真も携帯撮影ではうまく写りませんね。


次回からは、カメラ持ってちゃんと記録しますね。


肝心な、レッスン風景も、電池切れで、取れませんでした。。。ごめんなさい〜!



今回、お申し込み頂いたのに、


定員に達していたためお断りしてしまった方、本当に申し訳ありません。


次回は11月10日(土)です。


まだまだ先ですが、ご興味のある方は、ぜひ☆




今回は、導入のDVDでの尿もれが起こる仕組みを解剖学的に勉強したあと、


フローチャートを使い、自分の状態を知り


実生活で行える、体操を細かく指導していました。



今回は、実技がほとんどでしたので、



きちんと理解して、家で出来る体操を持ち帰って頂こうと、



みやぎ元気助産師チームは頑張っていました。


ペリネケアの基本は、まずはペリネを意識することから始まると思います。



いわゆる、尿漏れは、おしっこを貯めておく袋、


つまり膀胱と、その膀胱を支えれ括約筋が関わって起きてます。


女性は、出産でその括約筋をも取り囲む、骨盤底筋が大きく進展するために、


伸びきったゴムのような状態になりやすいことが、



おしもが緩くなる原因と考えられてます。


だけど、少しの運動と生活を見直すことで、かなりの改善が見られるので、


あきらめないで、続けて欲しいと思います。


助産師さんたちは,



『締めて〜。』『緩めて〜。』



と、呼吸に合わせた会陰部を収縮させる体操を勧めています。



(尿導の入り口を締めたりする事は難しいので、膣にアプローチしてました。)



頭で考え過ぎても、難しいので、まずはやってみることが一番なので、


腹式呼吸と合わせながら、膣の収縮運動をする。



仰向けに寝た状態でやるのが、わかりやすいかなと思います。




ピラティスでは、この腹式呼吸に合わせて、



背骨を尾てい骨からゆっくり上げて行きます。


これもすごく 効き目があります。


バランスボールでは、


ボールのバウンドを生かして、骨盤を前後、左右に動かすのですが、


こちらも、ペリネ強化にとても効果があります。


いろんなエクササイズがあるので、


自分に合った方法で、続けられるといいかなと思います。



今回は、時間が押してしまい、



バランスボールは少ししかお伝えできなかったのですが、


バランスボールがなくても、お尻の穴をキュッと締めて、


お尻にえくぼを作る時間を持つとか、


エスカレーターを使わずに、階段を上がるなど、


ペリネを鍛えるだけでなく、


骨盤を取り巻く、いろんな筋肉を使ってあげると、自然に筋肉が太く、強くなります。



私も、ストイックにトレーニングするのは苦手なので、楽しく、楽に☆が大好きです。



楽しみながら、続けられるといいですね☆
[PR]
by sprout_green | 2012-09-09 18:09