<   2014年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

引っ越しました



おはようございます☆


先週の12日に引っ越してきてから、ちょうど1週間がたちました。

まだまだ、段ボールの山に囲まれていますが、この引っ越しで

一番感じたのは、40代の引っ越しなのに、カラダが結構動いてくれていることに

びっくり。

いや~、手前味噌なんですが、たぶん、バランスボールのおかげだと思っています。

疲れるんですよ。

もちろん引っ越し先には、旦那さんもいないし、いろいろと体力勝負じゃないですか。

でも、今までの引っ越しの中で、一番元気かもしれません。

高いところに、手を伸ばしたり、屈伸したり、引っ越しって

全身運動なんですよね~。


でも、あとで、ど~んと来ないように養生しながらやっていきますね。


仙台にいたころに、お世話になった方や、お客様にも

きちんと挨拶できないまま、東京へきてしまいましたが、

ますは、無事に引っ越しが終わりました。


そして、クラスのあと、いろいろな頂きものをありがとうございました。

個別に連絡して、何かお返しをと思っていますが、

すぐにできないので、また、仙台へ行く際に、おみやげを用意していきますね^^


いろいろとお気づかい頂き、ありがとうございました。

さっそく、使わせてもらったり、おいしく頂いています^^



昨日は、学校の保護者会でした。

1クラス30人、6年生は、2クラスのちょうどいい人数の学校で、全校生徒は約400人。

なので、娘も、他のクラスの先生が、名前を憶えてくれていて、びっくりしたといっていました。

体育館で、3年生と6年生の合同説明会があり、そのあとは、

家庭科室で、6年生の学年懇談会。

娘の先生は、新卒のときに4年生をもって、そのまま5年へ持ち上がり、

この春、また持ち上がって6年生の担任になった先生でした。

フレッシュ感が半端なくて、一生懸命さが伝わってきて、好感が持てる先生。

自分も、転勤族だったそうで、お父様は、石巻出身。

そのあとは各地を回り、先生自身は、大阪で生まれたそうです。

隣のクラスの先生も、男の先生で、トークが上手で、

2人が壇上にたっていると、学校の先生というよりは、

塾の先生、といった雰囲気でした。

お母さんたちから、絶大な信頼を得ているのが、そのあとの役員決めでわかりました。



役員を決めるのに、くじ引きは絶対にしないそうです。

宮城では、あたりまえだったので、ちょっと驚きました。

そのあとのクラス懇談会のときに、隣のお母さんが、

『もしかして、遥南ちゃんのお母さん?私と母は、仙台出身なんですよ~。

だから、娘に、話しかけなさいっていったのよ~。』と、話しかけてくれました。

初日で、どきどきしていましたが、安心しました^^


2時半から始まった、保護者会。

5時になっても、あと1人の役員さんが決まらなかったので、

申し訳ないのですが、挨拶だけさせてもらって、おいとましました。


18時からは、バレエ教室の見学へ。


バレエ教室は、娘がネットで見つけたところになりそうです。

私は、何か所か見たらいいのに、と思ったけれど。

『腸腰筋使っていないよ~。』

『骨盤起こして~。』

『骨盤開いてるよ。はい。おしり、ホチキスで止める。』

生徒に本気で向き合っている先生でした。

かなりスパルタな印象ですが、応援したいとおもいます。
[PR]
by sprout_green | 2014-04-18 10:04 | *旅行 | Comments(0)

東京に向かいます


おはようございます(*´∀`*)ノ


昨日は、たいはっくるクラス最後&ランチ会でした。

ランチ会だけ参加します〜と、駆けつけて下さる方もいたり、馴らし保育中ということで、単身で来てくださったりと、にぎやかでした。

4月は、ちょうど一年前に仙台市体育館のクラスが始まったこともあって、そのあとも引き続き、たいはっくるまで脚を運んでくださったママ達。


あの時に始めてレッスンでお逢いした赤ちゃんも、すっかり成長した姿でつかまり立ちしたり、もう歩いていたり、なんだか孫をみるような気持ちでした。


最近になって、まんまはうすさん経由で見つけて来られているママ達には、中途半端でクラスを閉めてしまうことに後ろ髪を引かれる思いですが、


新たなステージでもがんばりますので、待っていて下さいね。


家に帰ったら、引っ越し業者のトラックが撤収した後で、旦那さんが猛然と掃除機をかけていました(^◇^;)


今回、あまりに急な異動で、旦那さんは仕事の引き継がまだ終わらないので4月末までは、ひとり暮らし。
ちょっと寂しいですね。



がら〜んとした部屋を見回しながら、ちょうど五年前の春に越して来たことを懐かしく思いだしていました。



ちょうど一年生になった娘と共に、わたしもこの場所で、いろいろな経験をさせてもらったな〜と。


窓からは咲き始めたばかりのムスカリとスイセンの、鮮やかな色彩のコントラストが、胸に熱く響いて来ました。

ああ、わたし、もうこの場所に住めないんだな。

そう考えたら、なんだかジーンとして来てこの場所に永遠の忘れ物をしていくような気持ちでした。
私にとって、とても大切で、特別な場所。


ご近所にも恵まれて、娘の学校のお友達、習い事のお友達は一人っ子の娘にとって、姉妹のような関係だったので、引き離してしまうのは、やっぱり可哀想でした。



でも。
きっと、次の場所でも、わたし達がやるべき事があるから、動くと前向きに受け止めています。


夕べは、仙台で過ごす最後の晩ということで秋保温泉に泊まりました。

パパが一番お疲れだったので、ビールを飲んだあと、ソッコー寝てしまいました。


パパが、3日間の東京出張明けの翌日、引っ越しという鬼スケジュール。
私はダンボール詰めもそこそこに、助成金の申請書買いたり、ピアノの発表会と走りまわっていたので、


一番大変だったのはパパです。
いつもいろいろ準備してなくて怒られますが、あなたがいてくれるおかげで、いつも自由に好きなことが出来るんですね。

ありがとう。


こんな私ですが、これからもよろしくお願いします〜。

今、そんな私は新幹線の中です。

13時から、新居の荷物搬入予定です。


それまでに、少し寝ます。

また向こうでの様子を報告しますね


さようなら。
大好きな仙台。
さようなら。
愛しい人たち。

本当に五年間ありがとうございました。
[PR]
by sprout_green | 2014-04-12 10:33 | Comments(0)

一期一会

b0257387_18304891.jpg


こんにちは〜。


引っ越しのバタバタで、また更新が遅れていましたが、私は元気です。
今日七北田公園クラス最後のレッスンでした。


この場所で、クラスを始めてから足掛け3年の年月が流れて行きました。
思えば、お客様が一人という時期もあって、それも今となっては、本当に良い想い出です。


私は、やっぱりこの場所でバランスボールを始めて、間違いなかったと思っています。たくさんのお客様との出逢いがあって、いつも感じるのは、子育てと介護は、ひとりでしてはいけないということ。


この場所を見つけて、小さな命を抱えて、出向くには勇気も、体力も、気力も必要だったと思いますが、よくぞいらしてくれたという、感謝の想いでいっぱいでした。

赤ちゃんを産んだら、母親になれるのでは、なく、赤ちゃんと格闘しながら、母親になって行くのだと、思っています。


自分の幼少期の親との過ごし方も、実は、大きな影響力を持っていると、私は感じています。

手の掛からない、いい子だった子供時代を過ごしてしまった場合は、自分が実際に母親になった時に、やり場のない、閉塞感を感じてつらくなる場合があると、思っています。


私も実は、このタイプだったので、10年前に長女を出産した直後はかなりつらいものでした。

全ての方が当てはまるかわかりませんが、少しくらい親を心配させるくらいの方が、親になった時に、楽な気持ちで子育て出来るような気がします。


今回、
突然の引っ越し騒動で、お騒がせしましたが、逆にチャンスだと感じています。


あるお客様の一言から、『出張講座』。『インストラクター養成』という、アイデアが閃き、そのタイミングを待っていましたとばかりに、助成金の話が舞い込んできました。


私が仙台にきたのは、これを形にするためだったのだな〜と感じています。


きっと、道のりは長いでしょうが、まずは、助成金を獲得して、6月から養成とクラスを再スタートして行けるよう、がんばりますね(^o^)


そんな私は、今、冬タイヤを交換しにイエローハットに来ています。ですが、イエローハットはタイヤの匂いが強いので、その前のドコモショップに来ています。


ひさしぶりのクラスで、自分も汗をかいて気持ち良かったです。
勢いで、倉庫からタイヤを積む気力も出ました!



さて。
明日は、たいはっくるクラス最後です。
そして、午後は引っ越し業者のトラックがきますが、なんとかなるさ〜。


あと1日。がんばります。
[PR]
by sprout_green | 2014-04-10 18:30 | Comments(0)