<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


おはようございます☆

今日の東京は、曇り。。。

洗濯ものを外へ干そうか迷うお天気です。


先日の修了式の様子を

優香先生がブログにアップしてくださいました。3月2日の記事です^^


優香先生の最新ブログが、今の私の心にしみわたっています。

しあわせな母親が増えることは、しあわせな子どもが増えること。

母の心とカラダをメンテナンスすること。

産後ケア。女性のケア。

必要なときは寄り添い、必要なくなれば手放す。

バランスボールはその入口であり、きっかけ。

子宮と・チャクラ・感情に働きかけるエクササイズは、

家族の絆をより強くする。

しっかり、地に脚を付けて生きる母の後ろ姿を見て育つこどもは

いつか、その手を離れ、同じように幸せな家庭を築きあげる。

そうおもいます。



優香先生は、わこねっこのことを応援してくださっていて、

長田整形外科でバランスボールクラスを不定期で行っています。

今月15日にバランスボールクラスを行いますので、

東京にお住まいの方は、ぜひ遊びにいらしてください☆

今回は、バランスボールのあと、ご希望のミニセッションも行います。



子宮とチャクラを刺激するバランスボールで

冬の間、カラダに溜まった老廃物を出し、

新しい春をサポートします☆

*********************************************


バランスボールで弾んでリフレッシュしませんか?
第2回開催のお知らせです。

前回の内容をバージョンアップ!!
個人ボディケアや個別相談の時間を
設けることにしました。


**こんな方の参加をお待ちしています**

・産後2か月~2歳くらいまでのお子様とママ
・15週目を過ぎた妊婦さん
・単身でご参加の方も歓迎します。
・産後ケアプログラムに興味のある方


【日 時】 2015年3月15日(日) 
      10:00開始 12:00頃終了 受付9:45から

【対 象】
 
◇産後2か月~2歳くらいまでのお子様とママ
◇15週目を過ぎた妊婦さん
◇単身でご参加の方も歓迎します。
◇産後ケアプログラムに興味のある方

【料 金】  3,000円

【定 員】  6組

【内 容】  産後ケアわこねっこ提供プログラム
      (バランスボールを使った有酸素運動+リンパセルフケア
       +リラクゼーション) 
     
      看護師 中本ひな子 と 
      リンパ療法師 片平正子 のオリジナルプログラムで、
      
       産後の冷え性を改善し、
       出産で弱った筋肉を整え、
       肩こりや腰痛などのマイナートラブルを解消するものです。
     
       運動が苦手な方でも、楽しく始められます。
       赤ちゃんと一緒に参加できます。

 *新メニュー 個人セッション10分程度
          お好きな内容を選んでいただきます。
      
         ・産前産後のカラダのお悩み相談
         ・手相を通してリーディング
          ・リンパ療法などによるボディケア
          ・姿勢アドバイス
          ・話してスッキリ☆
         
          など
       

【持ち物】  飲み物・バスタオル1枚


【場 所】田園調布 長田整形外科
      東急東横線 田園調布駅 徒歩1分 駐車場4台有
    東京都大田区田園調布2-41-2 NTT田園調布ビル1F
     地図 http://osada-seikei.com/info/

【申込方法】 下記内容を記入の上 メールでお申込みください。
        ・氏名(妊婦の場合お知らせください・何か月)
         ・お子様同伴の場合名前と年齢
         ・連絡先 メールアドレス と 電話番号    

     中本ひな子 bleu_de_provence@yahoo.co.jp
     片平正子  mahcyan_k@yahoo.co.jp 090-1934-6735   

【申込締切】 2015年3月13日(金)

主催  スプラウトグリーン 代表 中本ひな子(わこねっこ代表)
     りゅみえ~る    代表 片平 正子(わこねっこ理事)

わこねっこについて

わこねっこは 26年4月に仙台を拠点に活動を開始しました。

代 表 中本ひな子 養成講座講師(仙台にて産後ケア教室開催 看護師 東京在住)
副代表 鈴木久恵 養成講座講師(仙台にて産後ケア教室開催、その他にヨガ講師として活動)
理 事 片平正子 養成講座講師(ヨガやリンパ療法の活動で福島を拠点に東京でも活動中)

3人は、数年前同じ産後ケア団体で学びを深め 今年4月にわこねっことして活動開始。

わこねっこは育児中の女性がより活き活きと子育てを楽しみ、
より自分らしく毎日を過ごせるよう、
バランスボールエクササイズを中心に、ヨガ、アロマ、整体、
リンパマッサージ、メンタルケアなどの面からのセルフケアをプログラムに加えました。

育児中の女性の応援とサポートをしていきます。
後は 産前ケアにも力を入れていく予定です。

わこねっこは 一人でも多くの女性にプログラムを提供
できるように普及活動を進めています。

7月には仙台にて養成講座をおこない 
17名のインストラクターが誕生し現在随時活動開始。
わこねっこブログ http://wakonekkosendai.blogspot.jp/


各クラス講師プロフィールやスケジュールは、
各サイトをご覧ください。


[PR]
by sprout_green | 2015-03-03 11:00 | *バランスボール

わこねっこ 修了式

b0257387_18155976.jpg

参加できない方、途中でお帰りになった方がいましたが、認定書とともに☆

b0257387_18155960.jpg

ケバブ料理のケータリング☆


こんばんは~☆

3月ですね!

早い^^;

またまたご無沙汰していましたが、昨日は仙台での修了式でした。

7時56分東京発の新幹線で、仙台へ。

到着するまでの1時間半、いろんなことが走馬灯のように駆け巡っては
消えていきました。
仙台で被災しなかったら、だぶんバランスボールはやっていなかったし、
自分の中にある壁を取り去ってくれた震災という経験が、
強い自分をひっぱりだしてくれました。

感謝しかないです。


母子保健という分野では、まだまだ、手つかずの暗闇がひそんでいます。
その暗闇から、自力で、這い出てこれる方は、まだ救えますが、
出られない方に対する支援をするには、やはり、母子手帳とセットで配られる
子育て支援券が必要だと感じます。


経済格差が問題になっていることもあって、
1000円のエクササイズを、自分のために受けられる人ばかりではありません。
金額だけみれば、1000円あれば、家族4人分の晩ごはんの食材が買えます。

専業主婦にとっては、旦那さんの理解が必要になりますね。
産後の、たたでさえ大変な時期に、お金のことで夫婦の間に亀裂が入っては
本末転倒です。

そこで、
必要だと認識してくれた行政が、その1000円分のチケットを公費で賄うことができたら。。。

もしかしたら、
仙台で続いた、あのような、悲しい事件は防げたかもしれません。
震災以来、水面下で増えているといわれている虐待は、
母子環境にも大きな影を落としているのではないかと思える事件でした。


修了式のプレゼントとしてお呼びした
東京・田園調布で開業されている 長田整形外科の長田優香先生のお話は
こどもを持つ親への素晴らしいメッセージにあふれていました。

このタイミングで聴けて良かったと、ほんとうに思います。

優香先生の、『第一子誕生』の時期は、だんなさんの赴任先だったそうです。
でも、記憶にないくらいブルーで、とてもつらかったという出だしでした。
つらい育児経験の中から、
自分には、『自己承認』が欠けていたということに気づきます。

先生は、お医者さんでありながら、代替療法といわれる、バッチフラワーエッセンス、
ホメオパシー、鍼灸などの資格をもつ理由も、
その自己承認と大きく関わっていきます。

先生が、
こどもは過保護にして、しすぎることはない。
過干渉と過保護は、まったく別という言葉も印象的でした。

世間を揺るがすような事件を起こす少年少女の罪は、
ほんとうにその、本人たちの責任か。。。という、
ある児童心理学者の言葉を交えたお話も、とても、タイムリーでした。

愛をもって、子どもを受け入れることは
自分が愛された経験があって、初めてできることなのかなとおもいます。

子どもを育てるということの大変さは、
実際に、産んでみないことにはわかりません。
自分の幼少期や母親との関係性に目を向けなければならず
複雑な感情も生まれます。

その子育てを、サポートする仕組みを整えていきたい。
そう、強く思います。

わこねっこのさらなる飛躍にご期待ください☆
[PR]
by sprout_green | 2015-03-02 18:16 | *バランスボール