「ほっ」と。キャンペーン

子ども未来センター

b0257387_1032021.jpg

グッドデザイン賞を受賞した、こども未来センター。
旧立川市役所です。
b0257387_1032061.jpg


b0257387_1032138.jpg


b0257387_1032182.jpg


b0257387_1032176.jpg


b0257387_1032178.jpg

コチラは、お隣にある、たましん(多摩信用金庫)ホール。
バレエの発表会やコンサートが行われます。


こんにちは~☆


今日は、北風の冷たい朝でした。
10月28日。
お友達の誕生日。
朝一で、お誕生日おめでとうメールを送りました。

大学病院時代、いっぱい働き、いっぱい遊んだ仲間です。
あのころは、仕事大変だったけれど、病棟クラークのoちゃんが居てくれる
おかげで、がんばれたし、今でも懐かしくて当時のことを思い出すたびに
にやにやしてしまいます^^

0ちゃん。
お誕生日おめでとうね。
東京に引っ越ししてきたのに、1回も会えてないから
こんど、みんなを呼んで鍋でもしましょう☆


そして、私たちの結婚記念日でもあります。
14年目を迎えました。
ますます、空気のような存在になりつつある夫婦関係ですが、
こどもとしっかり向き合って遊んでくれて、理論で私を言い負かすところ(そっくり^^;)や
展開図とか、数学が大好きな、感覚だけで生きている私とは
真逆のお嬢さんを、毎日楽しく育てさせてもらっています。
いつもありがとう。

こどものことが中心で、お父さんは影が薄くなってしまうけれど、
これからも、太陽のような嫁と娘が、毎日おもしろいエピソードを
パパが返ってくるなり機関銃のようにしゃべりだすのを
愉しみにお仕事がんばってくださいね。


さて。

本題へ。


行ってきました。
こども未来センター。

子育て支援センターの小川さん。お忙しいんですね。
アポイントを取っていたんですが、
急遽、【こどものための救急法】講座の託児に入られてしまい、
ゆっくりお話しできませんでした。
バランスボールも、用意していたのですが。。。

そのかわり、
NPOワーカーズの方が、窓越しですがお話を聴いてくださり
チラシを受け取ってくれました。
ワーカーズの仕事内容は子育て支援センターとの共同事業なんですね。
私やわこねっこの活動目的をとてもよく理解してくださり
行って良かったと思いました。

きょうの目的は、
この場所で子育て講座の一環としてバランスボールの企画を
やりませんか?という、営業。

実は、同じことを、子育て支援が盛んそうな、府中市の子育て支援センター
【くるる】にも、問い合わせたのですが、
くるるでは、難しいとお断りされてしまったんです。
理由はいろいろありますが、まずは場所が広くないということでした。

5年間、仙台近郊に住んでいて
そちらの感覚に慣れてしまった私としては、
今、なう、な、地方ではなく東京のご時世をあまりに知らな過ぎた
というのが、素直な感想。

どういうことかというと、おそらく仙台、たとえばのびすくなどは
支援センターの職員が、すべてを担っているのでしょうか。
一時預かりや育児相談。
そして、子育て講座・企画・運営。
大変ですが、すごく、いろんな部分でフレキシブルな印象があります。

では、こちらは、というと、
こども支援センターの役割は分業化されていて
講座などの企画・運営もNPOや会社へ委託しているようです。

こども未来センターも

【事業者】合人社計画研究所グループになっていました。

私が感じた温度差は、その辺からくるものだと思いますが、
いろんな状況を把握しながら、前のめりにならずにやっていこうとおもいます。
よいご縁ができますように。

地下にある、鏡ばりの素晴らしいスタジオ。
いつかここで、できればいいなと思います。
[PR]
# by sprout_green | 2014-10-28 10:32 | *バランスボール | Comments(0)

神々の森神社


おはようございます~☆

各地て気温が下がって、初霜を観測した地域もあるそうですね。
昨日は、東京も気温が上がらず、寒い一日でしたが
暖かく、そして清々しい素晴らしい時間を過ごすことができました。

バランスボールの養成講座を牽引してくださっている

片平正子さんが、講師として開催された企画に参加。

神社の神気に包まれて、心身の『自然』な在り方に気づく

場所は、東京の高田馬場にある神々の森神社



片平さんは、
バランスボール、ヨガのインストラクターであり、
リンパ療法士であり、グランディング療法士という肩書をもっています。
いつも、アクティブで、愛があり、お会いすると元気をもらえる
素敵な大先輩です。

ご縁があって、出逢いはバランスボールの養成講座でした。
これからのわのねっこもあり方など、いろんな気づきやヒントを
頂いています。


昨日も、神々の森神社の宮司さんで、カウンセラーでもある
北澤さんの進行も含め、片平さんの引出しの多さに驚きながら
自分の内側の声を聴く貴重な時間を頂きました。


*****


◇アロマオイルをつかったヒーリングワーク
◇3種類のお茶を使ったティーセラピー
◇氣巡り呼吸
◇音楽を聴いてのイメージ力アップ
◇祝詞とお祓いで響きを感じる

最後は、お祓いを受けて終了しました。


てんこもりな2時間。

私にとっては、この半年間というもの、急激な環境の変化と
10年ぶりの大都会での生活、仕事、こどもの教育など
不安材料満載のスタートでしたが

【可能性を信じて進む】

そんなメッセージを受け取って帰ってきました。

いつも中庸であること。
これば、バランスボールの軸にもつながります。

こうして、日常を離れて、静かに自分の内側と向かいあう時間は
とても貴重ですし、この神社は、ビルの3階にあって、
え?ここが神社?というような場所にありますが

いったん入ってしまうと、その神聖で清浄な空気に癒され
とても落ち着いた気持ちになります。

20種類のお茶とお菓子で500円。
セッションを受けるかたは無料で頂くことができます。


神社の開門は、今のところ、火、木、土 の18時~22時まで。
お仕事が終わったあと、立ち寄られてもいいかもしれません。

感慨深いのは、
明治時代以前は、神社は参拝するだけでなく
そこで悩みを聴いたり、占いでその方向性をお伝えする
人々の拠り所になっていたということ。

明治時代以降、その機能が失われてしまったんだそう。


そんな貴重なお話も、聴ける癒し空間です☆
[PR]
# by sprout_green | 2014-10-24 08:58 | *遊び | Comments(0)

La Douse Vie

b0257387_15135883.jpg

b0257387_15135848.jpg

b0257387_15135825.jpg


La Douse Vie


こんにちは~☆

今日の東京は、小雨がしとしと降っている肌寒い一日でした。
風邪を召されている方も多いようですね。
体調管理にお気を付けくださいね。

昨日から、今年最後の土用に入りました。

土用は、一年に4回あって、
季節の移り変わりの約2週間の時期を云うそうです。
たとえば春から夏。秋から冬。

昔の人たちは、この土用をひとつの目安として、生活に取り入れていました。

よく聞くのは、土用中の大きな決断や契約は避けたほうがいい。
土を掘り起こすのは、良くない。など。
沢山の節がありますが、一番の大きな理由は、
人の体調や季節が変動しやすい。ということだと思います。

運という意味でも、不安定になりやすいので、気を付けて過ごす2週間になります。
今回の土用は、10/20 ~11/4まで。

お寺などは、土用中は静かに過ごし、大変なことは土用前か
土用開けに行うという話を聞きます。

なので、私も、土用中は比較的おうちでゆっくり過ごすことが多いです。
家にこもりやすい時期なので、いつもしない針仕事なども。
とはいえ、いろんなことが差し迫ってくる11月の備え、忙しくなる時期なので
折り合いをつけて過ごしましょうね。


さて。

今日も仙台のおいしいお店を紹介します。


このお店に行ったのは、
バランスボールに呼んでくださっていた
サークルメンバーさんのお1人が、転勤で東京へ行くことが急に決まり
その、送別会として、セッティングしてくださったお店です。

場所は、長町にある仙台市体育館のすぐそば。

3月にはいったばかりでしたが、暖かい日差しが差し込む明るい店内。
けっして広くはありませんが、カフェとテイクアウトのケーキを愉しめます。
この日は、貸切での送別会でした。

ランチセットとケーキで、1300円くらい。
子ども連れにも優しいお店です。この日もお子さま連れがたくさん。
おいしいものを食べてる子どもの姿って、ほんと正直ですよね。
とても静かで集中してました^^

結局、そのあと、自分も転勤が決まって、
私の送別会も兼ねていたんだなぁとおもうと感慨深いです。

いつも、取りまとめてくださったHさん。
お元気かなぁ。
在仙中は、たくさんの場所・人とご縁ができ、
私にとっては、第2の故郷になってしまいました。


そして、
ほんとうに、仙台は素敵なお店がたくさんありますね☆

24日は、仙台市体育館で、養成メンバーで
バランスボールの練習会があるそうなので、
帰りによってみてはいかがでしょうか。
私も、行きたいなぁ。
[PR]
# by sprout_green | 2014-10-21 15:13 | *おいしいもの | Comments(0)

なないろ

b0257387_1763720.jpg

ステップアップ講座☆ずずきひさえさんのマインドマップ

b0257387_1763736.jpg

PMから参加してくださった方も。

b0257387_1763763.jpg

お客さんを想定しての実技




なないろ。

この秋、娘のバレエ発表会で、
『なないろ』という題名で、表現クラスの7人が
それぞれの個性を生かした動きと、最後はオブレディ・オブラダの曲に合わせて
創作ダンスを踊った。

土曜日のレッスンが終わったあと、この表現クラスが始まる。
4人の先生が担当して下さっていて、それぞれが、
ダンサー、舞踊家、振付師など多彩な顔をもつ。

この『なないろ』

練習を始めたころは、7人が持つ個性を生かすという段階ではなくて
とくに、シャイな娘は、動きが小さくて、見ている方が恥ずかしくなってしまう
ような有様だった。

なので、主宰の愛希先生からも、『全然、なないろじゃないよね、
1色にもなってない。』と、ダメ出しを食らっていた。

バレエは、長く続けていく上で、クラシックバレエだけでなく
コンテンポラリーの要素も、求められる。
そういったことを踏まえ、人前で表現することの難しさや
自分の殻を破ることが求められるのだけど、

発表会では、7人が想像以上の力を出し、観客席から観てる人たちに
その面白さが充分に伝わった素晴らしい発表会になった。

『楽しそうだから』と、
表現クラスへ入りたいという生徒さんも増えている様子。


バランスボールの養成講座。
もう、これは、いろんなことが重なりあって始まった企画だった。
そして、
3人の講師が揃ったからこそ、できた偶然のたまものであり、
そこに集まってくださった好奇心旺盛なチャレンジャーである
受講生がいて下さったからこそ、だとおもう。


昨日のワークでは、マインドマップを書き、いろんな色のペンで
自分の理想クラスを紙に書いてシェアしたのだけれど、
まさに、いろんないろ、が奏でられて、
このわこねっこの軸となっているのを感じた。

3食あれば、何通りもの色を生み出すことができる。
さらに、8色、10色。
増えれば増えるほど、豊かな色彩が無限に広がっていく。

そう。
まさに、わこねっこは、無限に広がる画用紙であり、
そこにかかわる全ての色は、混ざり方や、量で、いろんな色に変化していく。
1人では、できなかったことが、人数が集まることで可能になる。
進化というのは、そうやって1つのものから、
いろんな変化を生み出す過程なのかもしれない。


こんな素晴らしい仲間を得ることができた、
ひとつの時代を悔いなく生きよう。
力を出し切る。出し惜しみせず。
そんなテーマを持ち帰って新幹線に飛び乗った。

わこねっことしての新たな目標も、見据えつつ、
それぞれのメンバーが、一番輝く方法を見つけていくことも
私たちの仕事なのかもしれない。


家族で
戸田美術館に行ったときに買った絵本です。
娘はちょうど1歳でした。
今でも、時々、読み返しています。


6つの色

[PR]
# by sprout_green | 2014-10-20 17:06 | *バランスボール | Comments(0)

b0257387_8105311.jpg

東京駅の構内にあるイートインスペース

おはようございます。

気持ちの良い、お天気ですね〜。

今日は、養成講座のステップアップ研修です。朝、五時に起きました。

昨日は、夕飯を食べた後、片付けもしないで寝てしまったので、
朝起きて洗濯機を回し、お茶碗洗って出てきました。


あとは、旦那さんにお任せします。
洗濯ものを干してもらいましょう。

日曜日のせいか、立川までのバスがスムーズで、
なんと6時台に東京駅に着きました。
中央線も平日と違って座れ、ラッキー。
東京駅はすでにたくさんの人達で賑わっています。

ツアーのお客さんが多い印象で、
私の隣にもこれから新幹線に乗ってお出かけする女性グループがいました。
楽しそう。

そういえば、子どもが産まれてからは、家族で出かけることはあっても、
お友達グループでの旅行って、全然してないなあ。

子どもを育てるって、時間の使い方や作り方が、ガラッと変わるし、
いろんなものを犠牲にするイメージがあるけれど、
実は、女性としての機能がハイブリッド化することだと思っていて。

開花されるし、
猛然と集中して有り得ない速さでご飯作って掃除して、仕事もする。

すごいなあ。
世の中のお母さん。


そんなお母さんたちを応援したい。
そんな想いに賛同して集まってくれた仲間が、今、仙台で着実に育っています。

昨日も、

急遽決まったグランディ21での子育てイベントに、
バランスボールで出展し、さっそく報告メールが届きました。

頼もしいですね〜。
これからお会い出来ると思うとわくわくします。

また報告しますね。

それでは、行ってきます。
[PR]
# by sprout_green | 2014-10-19 08:10 | *バランスボール | Comments(0)

葉っぴい向島園

b0257387_8305477.jpg


丁寧な手書きのお手紙。水がにじんでいますが、きれいな色です。



おはようございます☆

カラッと晴れ渡る、空気の澄んだ気持ちのいい朝ですね~。

今日は、おいしいお茶やさんを紹介します。

葉っぴぃ向島園

食べ物には気を使っていても、お茶まではあまり意識していなかったころ

たまたま、見つけたネットショップのお茶やさん。

実は、お茶ってかなりの農薬を使って育てられていること、知っていましたか?

それこそ、

子どもが赤ちゃんのころから、ほうじ茶を飲ませていたし、

和三盆を食べるときは、濃いめのお茶を欲しがり、毎日必ず飲んでいましたが

農薬を使わないで、育てるのは大変なことも、このお店を知るまで

知りませんでした。


お店の店主は、まだ20代ですが、お父様の亡き後、

お父様がこだわり続けた無農薬のお茶を作っています。

毎回、お母様が書いたと思われる手書きのお手紙が同封されていて、

丁寧なおしごとをされているんだなぁ。と感心させられます。

赤ちゃんのいるご家庭には、ぜったいおすすめですので、

一度HPを訪問してみてください。

我が家も、緑茶、ほうじ茶、いろんな種類を買って飲んでいますが

3年番茶がとくにお気に入りです。

身体が温まり、じーんと優しい気持ちになります。

デトックスにもなるみたい。

おばあちゃんが、そういえば『げんのしょうこ』という草を乾かして

煎じて飲んでいたけれど、薬草なんですよね。お茶って。

天高く、深まる秋のお供に。。。素敵なティータイムをお過ごしくださいね。
[PR]
# by sprout_green | 2014-10-17 08:30 | *おいしいもの | Comments(0)

パティスリーウルソン

こんにちは~☆

10月に入ったと思ったら、もう半分が過ぎてしまいました。
なかなか、更新しないこのブログを、毎日楽しみにしていてくださる
稀有な方。。。いつもご訪問ありがとうございます。

引っ越ししてから、はや半年。
やっと、無線ランが復活しました~^^なので、ダイニングテーブルにパソコンを
移動しての作業ができます。

今までは、なぜか無線ランが飛ばずに、ケーブルつないでましたが
とっても不便。
ノートパソコンを買った意味がないなぁと、あきらめていたら
ある日、夫が直してくれました。ありがとうございます。
お茶を飲みながらの作業、こぼさないようにしないと^^;

さて。
もうすぐハロウィンということで、
今日は美味しいケーキやさんを紹介します☆


パティスリーウルソン



b0257387_9355916.jpg



この、バケツ入りの焼き菓子は、
先月のバレエ発表会のときに、お友達から頂いてあまりのかわいさに
今度は、バレエの先生へのお礼として購入したもの。
バケツの中に15種類くらいの焼き菓子が入っています。

ウルソン。

府中に住むお友達に教えてもらったお店ですが
府中市と、武蔵境にあり、開店と同時にお客様がたくさん訪れる人気のお店。
私は、車で20分ほどの、府中店へ行きました。
週末の金曜日とあって、続々お客様が買いにきていました。

お店の雰囲気も良くて、接客される方も、とても感じがよくて
また来たいと思えるお店でした。とても大切な要素だと思います。

この日も、発表会のお礼にと、BOXに詰めた焼き菓子セットと
ショートケーキを買って、至福のティータイムを楽しみました。
深まる秋。
ゆっくり、おうちで過ごす時間が楽しみですね~。

東京に帰省される際や、遊びに来られることがあったら
ぜひ、のぞいてみて下さいね。
[PR]
# by sprout_green | 2014-10-16 00:35 | *おいしいもの | Comments(0)

にんぷさんクラス


こんにちは~☆

台風の影響が心配された週末。
仙台は、大丈夫でしたか?
東京は、連休最後の月曜日の夜、かなり強い雨と風でどうなるかと
思いましたが、朝はすっかり通り過ぎていて、晴れていました。

休校になるのを楽しみにしていた娘は、残念そうに学校へ行きました。

報告が遅れましたが、金曜日はひさしぶりの訪仙、七北田クラス。
参加者の方が、ほとんど妊婦さんという、にんぷさんクラスでした。

バランスボールのインストラクターを目指してがんばっている仲間も
アシスタントに入ってくださり、10時に到着したら、
すべてのボールが用意されていて準備も完璧。
久しぶりに見た彼女たちの成長ぶりが、まぶしかったです。
色んなイベントやクラスに参加することで、自信がついてきたのか
充実感たっぷりでした。
これから、可愛い後輩たちが、育っていくのが楽しみです。


にんぷさんのクラスは、今まで、私ひとりがお受けしていましたが
12月16日から、ひさえさんも担当します。
(七北田クラス)

詳細は、はこつきHPでチェックしてみてくださいね。

にんぷさんクラスは需要も多く、インストラクターたちも
クラス開催が1つの目標だったりしますが、
まずは、『妊婦さんを受け持つリスクマネージメント』が、
一番重要になってくるので、

まずは、産後の方をたくさん見させて頂きながら経験を積んだうえで
にんぷさんを持てるように勉強をしていくことかなと思います。

にんぷさんでも、バランスボールの基本的な運動は、産後の方と
ほとんど変わらないメニューで行います。
なので、初参加の方からは、よく、『こんなに弾んでいいんですね~。』という
言葉を頂くことが、よくあります。

いつも会社で、デスクワークをされている方は、
『バランスボールをやった翌日は、『お腹が全然張らなくて驚きました。』
という感想でした。これから寒くなる時期、子宮もカラダも暖まるので
代謝もよくなりますし、筋肉や神経の緊張もほぐれるので安産につながります。


この日も、前半は弾み、後半はじっくりストレッチ、というメニューでした。

赤ちゃんがお腹にいることで、一番大切なことは、
その赤ちゃんのいるスペースをなるべく広くしてあげること。
そうなると、スペース確保のためには、姿勢が大切になってきますよね。

なるべく、赤ちゃんを背骨に沿わせるように、考えてあげる。
子宮の下垂にまかせてしまうと、反り腰になるし、内臓は下がるし
一番避けたい、『会陰部に重力がかかる』のです。
産んでからの尿漏れにさらに拍車がかかります。

日本では、まだまだ、産前からこのような情報をお伝えする場がないので
産んだあとのトラブルがドミノ倒しのように、やってくるんだと思います。

そうなってしまったからといって、あきらめることはないので、
これからいろんな場所で開催される産前・産後クラスにぜひ、脚をはこんでくださいね♪

午後は、
わこねっこのこれからを話し合うミーティングでした。
まずは、カフェ・零で、ともこさんと待ち合わせ。
ひさえさんは、いろんな場所を知っていて、この日もボールの撤収を兼ねて
クラス後の反省会から参加し、この場に連れていってくれました。

ともこさんは、いつものように淡々と、そして、その内にある情熱を交えて
色んなヒントやキーワードを惜しみなく残し、そしてお産に呼ばれ、風のように
去って行きました。
相変わらず、すごい人です。

そのあとは、エルソーラの29階で、正子さんと合流。
このミーティングのためにわざわざ福島からきてくださいました。
ひさえさんは、お子さまをご実家に預けて参戦。
ここは、6月に初めて3人が顔合わせした場所&わこねっこの説明会を行った場所。

そこで、また、新たな戦略会議。
とても、わくわくする内容で、これからの展開が楽しみになってきました。
これからの方向性や、実現したいことが確認できた貴重な時間でした。

充実感たっぷりの新幹線の車中。
次の目標に向けて虎視眈々と思いを馳せるのでした。

次の仙台行きは、19日の講座です。
良い時間を過ごせるように、準備したいと思います。
[PR]
# by sprout_green | 2014-10-15 11:50 | *バランスボール | Comments(0)


親から、子へ。
その遺伝子を受け継いでいくことによって、
一族にとってもっとも優れた部分が、次世代に受け継がれるとしたら。。。

そう考えると、もはやわが娘であり、一人しか授からなかった彼女は
完全に、顔かたちから性格まで、すべて父親の要素が満載で、
もう、笑うしかないという場面が日常にあふれている。

忘れ物が多かった私と違って、念入りにチェックし、予定よりも
すご~く早く家をでないと気が済まない。
なので、どこかに出かけるときは、私が追い立てられる、妙な現象が起きている。
いや、これは、11歳の女の子のいる家庭では、当たり前なのか。。。


娘は、地味な作業をコツコツと積み上げていくタイプで、
バレエ教室の先生も、その部分を評価して下さっている。
人見知りで、人前でアピールできるタイプではないので、
総合芸術であるバレエの世界でやっていけるかは、
相当な努力tと覚悟が必要だとおもう。

でも、
もしかしたら、彼女なりの方法で、道を切り開いていくのではないか。と
23日に行われた発表会での踊りを見て思った。

会場には、学校の先生までが観に来て来て下さり、翌日、そのことを知った
隣のクラスで数学を教わっているY先生からも、
『バレエやっているんだね、発表会、僕も観に行きたかったな。。。』と
声をかけてもらったそう。

『とても丁寧に踊っていて、観ていて涙が出てきた。。。』
そう、云って友人は、お世辞でなくほんとうに努力してる彼女を評価してくれ
親としてこんなに嬉しいことはない、と思うと同時に、
『では、自分は?』と、ふつふつと自問している。

1人で踊ったバリエーションは
タリスマン。

タりスマンとは、お守りのこと。美しいお守りを胸につけ
キラキラ踊る姿を、人間界の青年にみられ、恋に落ちる。。。
悲劇が多いバレエ作品の中でも、珍しいハッピーエンドな作品。
彼女の幸運が、これからも続いていくかのような透明感のあるバリエーションだった。

さて、
私は、これからどの方向へ向かって進めばよいのだろうか。
仙台で受けた震災という衝撃に、突き動かされるように邁進した3年間。

何かに夢中になる時期は過ぎたけれど、丁寧に取り組むということは
一生の課題であり、これからもきっとどの場面でも、そうありたいとおもう
憧れであり、理想。
その理想を見つけるまで、きっと旅は続いていくんだろうな。。。


ANN'S espoir ecole de Ballet

この教室に来てから始めて迎える発表会は、
教室創立10周年ということもあって、先生自らも、舞台に立った。
第3幕 『ドンキポーテ』 

愛希先生は、主役のキトリを踊った。
2002年まで、新国立バレエ団にいたこともあって、先生が舞台に立つと
ふわっ。と華やかな雰囲気になる。
指先の動き、ひとつひとつが芸術そのもの。。。

クラスで教えている姿も、凛として素敵だけど、やっぱり踊っている先生は
ほんとうにいきいきとしていた。
この、教室に出逢えて、一緒に舞台に立てる娘はほんとうに幸せだとおもう。
Kカンパニーのドンキホーテを参考しにしていることもあって、
子どもたちの踊りも難しかったけれど、みんな、良くがんばって覚えたな~。
特に小さい子たちは大変だったとおもう。


ひとつの区切りであった発表会が終わり、10月からは、プチ・フィーユの子たちが
グラン・フィーユへ上がってくる。
また、次の目標の向かってレッスンが始まる。

教室への送り迎えなど、ママがマネージャーになる時間は
永遠に続くものではないから、この時間を楽しもう。

どうか、身体だけは壊さないように。









http://www.anns-espoir.net/school.html

http://www.k-ballet.co.jp/company
[PR]
# by sprout_green | 2014-09-30 10:15 | *おけいこ(娘) | Comments(0)

初秋の長野

b0257387_984472.jpg

蓼科 ハーバルノートの前で。秋らしい色ですね~。

b0257387_984412.jpg

サービスのハーブティーが、ポットでおいてあります。

b0257387_98445.jpg

ハーバルノート。ちいさなお店の中に懐かしい香りがたくさん詰まっています。

b0257387_984481.jpg

横ですみません。どうやっても縦にできず断念。
八ヶ岳です。

b0257387_98454.jpg

本家の田んぼ。
ひいおじいちゃんの産まれたおうちが管理している田んぼです。
お米は、いつもこの田んぼでとれたものを頂いています。




こんにちは~☆

とっても気持ちの良い、初秋の週末。

お彼岸も終わってしまいましたが、

子どものバレエ発表会も終わり、レッスンも1週間おやすみになったので、

お墓参りを兼ねて、長野へ帰省していました。


そこで、飛び込んだ御嶽山の噴火ニュース。

金曜の夜中に到着して、ちょうどこどもとすわっこランドから戻り、

ちょっと遠回りして、蓼科のハーバルノートで、お茶を買って帰ったあとでした。

テレビの映像に、言葉を失いました。


御嶽山は、長野と岐阜の県境にある2000m級の山です。

スキー場もあって、諏訪からでも、そう遠くないので、

弟たちは良く行っていた山でした。

私の実家は、諏訪、といっても、山梨県との県境で、八ヶ岳のふもとにあたる

緩やかで、過ごしやすかったことから、縄文文化が花開いた素晴らしい場所です。

今回、そんな風に地元の人たちに愛されてきたであろう御嶽山の噴火。

先月の広島の豪雨災害といい、自然の驚異を感ぜずにはいられません。


事故にあっても、無事に下山できた方が、インタビューに答えていましたが、

生死を分けたのは、『呼吸(酸素)の確保』だったと思います。

下山途中、真後ろで噴火したので、すぐに下山したけど

すぐに煙に巻かれて、あたりが暗くなったと。

『口をふさげ!』

と、誰かが叫んで、自分は服の襟を口に当てて、しゃがみこんでいた。と。

そのような行動の1つが、実は災害現場では、救命率がとても高くなる

命を救う行為だと思いました。

あとは、マスクの代わりに、バンダナや軍手で口を覆っていた方もいました。

噴火した煙は、有毒ガス、ガラス質のものや、石灰が混じっているので

これを身体に入れないことが一番、入れてしまったら呼吸確保が難しくなります。

熱い熱風で、気道のやけども大きなダメージにつながります。



紅葉の美しい時期の不幸な出来事ですが、教訓として生かさないと

同じことの繰り返しになってしまいます。

自然災害から、身を守る方法は、これから生きていくための必要な教育になる気がします。

『わずかな知識で身を守れる』、と、解説者の方おっしゃっていました。


話がそれます。。。

バランスボールの養成も、佳境に向かっていますが、

蘇生法は、きちんと受けてもらうよう、手配しようと思いました。

子どもたちの未来のためにも、母が知識をもって、いざというときに

子どもを抱えて走れる体力と(バランスボールは持久力つきますよ~。)

命を守れるノウハウがあったら、鬼に金棒だとおもいます。


***


久しぶりに訪れたハーバルノート。

写真、うまく撮れてなくてごめんなさい。

開拓農家の古民家を改築したという、ちいさなちいさなお店ですが

土曜日ということもあって、ひっきりなしにお客様が来てました。

娘のお友達も一緒だったので、2人は、お店で飼っている猫を、さわりたくて

さわりたくて。。。でも、逃げられてました^^

サービスのハーブティーで、癒されました~。

目的だったお茶は、娘が大好きな『ストロベリーファンタジー』

パッケージで売っているものは25g


この量だとあっという間に飲んでしまうので、

多めに売ってもらうことに。

500gだと、かなりお安くなるということで、迷いましたが、

なんと500gをお買い上げ。

時々しか来れないので、大人買いしちゃいました☆


東京へ戻る日曜日の夕方、17時に小淵沢インターから高速に乗った私たち。

パパは、土曜は出勤だったので、もちろん運転は私1人。

そう、嫌な予感的中。

観光シーズン真っ盛りの秋は、ふつうの週末でも25キロ渋滞になる中央道。。。

まさに、ビンゴ。大月~八王子まで25キロ渋滞の表示が。。。

でも、子どもたちは、アナと雪の女王の歌を歌ったり、しりとりしながらしのいでくれました。

夕飯は、帰宅してから、と思っていましたがもう無理なので

激混みの談合坂で、おにぎりを買って車中で食べました。

自宅に着いたのは、21時半。。。おつかれさま。こどもたちよ。

よくがんばりました~。

短い間でしたが、近所に住むバスケ部の先輩も、時間みつけて寄ってくれて

お仕事のお話いろいろ聞けて充実&充電。

先輩のだんなさんは、今も仙台勤務なので、4月までは時々、アドゥマンでお茶していたんですよ。

作戦会議ですね。ピラティス&エアロビのインストラクターをしていて、

勉強熱心なので、とても刺激になります。

次の帰省が、待ち遠しいです。私もがんばります☆
[PR]
# by sprout_green | 2014-09-29 09:08 | *旅行 | Comments(0)